×

真城ホールディングス、各防犯協会に物品を寄贈

愛知、岐阜でパチンコホールを店舗展開する真城ホールディングス(本社・名古屋市東区)は、地域貢献活動の一環として各防犯協会に物品を寄贈した。

熱田区防犯協会には懸垂幕、その他各協会へは振り込め詐欺防止キーホルダーや、詐欺防止除菌型スプレー、盗難防止ねじなどを寄贈した。今回の寄贈に対し、各防犯協会から「特殊詐欺が増えている昨今、少しでも地域の皆様への注意喚起になるよう有効活用したい」との謝辞が贈られた。

同社は「各地域により犯罪の種類や件数は違うようですが、こういった活動により1件でも多くの犯罪を防ぐきっかけになれば」とコメントした。


よく読まれてる記事はこちら
(コメント数:79件)


コメント:0件

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.

誹謗中傷、個人情報、わいせつなど当社が不適切とみなしたコメントは削除させていただくことがあります

今、読まれています!

1

『楽園相模原店』ホームページより 神奈川県相模原市にて新築パチンコホール『楽園相模原店』のグランドオ ...

2

1月度の最多導入となった「P牙狼GOLD IMPACT」(サンセイR&D) 今回は2023年1月度の ...

3

「大阪楽園グループ」は大阪府にてパチンコホールを店舗展開するチェーン企業である。経営店舗は「ラクエン ...

-パチンコ業界ニュース, ホール
-, , ,

© 2023 パチンコ・パチスロ情報島