×

「データ公開サービス」が閲覧不可となる障害が発生、大阪市天王寺区のパチンコ店『オーツー&マジックスクエア2』が対応中と告知する

大阪府大阪市の天王寺区にて営業中のパチンコホール『オーツー&マジックスクエア2』において、「データ公開サービス」が閲覧不可となっているようだ。

同店はJR環状線「玉造駅」からすぐの場所に店舗を構えており、パチンコ機42台・パチスロ機161台(合計203台)の小規模ホールで、。半径1キロ圏内には「JR鶴橋駅」も含まれ、『123鶴橋店』といった巨艦ホールも含まれるエリアである。

そんな中で『オーツー&マジックスクエア2』のホームページ上では以下のような記載が見られていた。
------------------------
<データ公開システムに関して>

システムの障害にてデータ公開サービスに不具合が生じており、データが閲覧できなくなっております。
ご不便をおかけして、申し訳ありません。
ご理解の程、宜しくお願いします。
------------------------

こうしたトラブル自体は致し方ないことだろう。今回のように営業に直接関わる内容ではなかったことも救いか。それでも全国的にスマスロの導入が進む中で、システム障害が大きなトラブルに発展する懸念は拭えないところ。パチンコ店におけるシステム周りはこれまで以上に注意が必要だ。

同店ホームページより


よく読まれてる記事はこちら
(コメント数:79件)


コメント:1件 コメントを書く

  1. イン2500アウト150大当0回転数150ってデータ見せてたら
    そらくぎ曲げ疑われますよね。一般入賞口に1玉も入ってないのだから

    2
    0

今、読まれています!

1

『HALULU』 「喜久家」グループは東海地方および首都圏にてパチンコホールを展開してきたチェーン企 ...

2

『モナコパレス菊陽店』 新台導入状況、機種構成からパチンコ経営企業ごとに考察を行っていく【パチンコ経 ...

3

「シーサイドプラザチャンネル」が1月28日に投稿した「【立ち回りに役立つ!?】スマスロのコレは通用し ...

-パチンコ業界ニュース, ホール
-,

© 2023 パチンコ・パチスロ情報島