×

3つの魔戒CHANCEを搭載した「パチンコ牙狼完全体」、サンセイR&Dがパチンコ新機種「P牙狼GOLD IMPACT」発表

サンセイR&Dはこのほどパチンコ新機種「P牙狼GOLD IMPACT」の発売を発表した。全国のホールへの導入は2023年1月23日を予定している。

初代「CR牙狼XX」から10代目となる本機は「パチンコ牙狼完全体」として完成。新枠「GOLD IMPACT」は25.2インチの超大型3D液晶と多彩なデバイスを搭載し、圧倒的な没入感を提供する。

スペックは大当り確率1/319.68のミドルタイプで、「魔戒CHANCE」突入率50%、継続率81%で初当りからモード終了時まですべての大当りが最大1500個の10Rとなっている初代「CR牙狼XX」を彷彿とさせる「翔撃ループ」スペックに仕上がっている。

「魔戒CHANCE」は異なる3つのタイプを搭載しており、「魔戒CHANCEスタンダード」では1500個×81%のラウンドループを最大5モードから選択可能。「魔戒CHANCE3000」は3000発をかけたバトルタイプ。「魔戒CHANCEスルーアウト」はどこまで大当りラウンドが続くかわからないシームレスタイプと、圧倒的ボリュームで楽しむことができる。

また2023年1月15日には都内イベントホールにおいて導入記念イベント「翔撃感謝祭」を開催。導入前試打や豪華ゲストによるステージイベントを予定している。

【スペック概要】
■大当り確率:1/319.68
■賞球数:1(ヘソ、電チュー、右上・右下入賞口)&5(左上・左中・左下入賞口)&15(右・下大入賞口)
■カウント:10カウント
■ラウンド数:10R
■魔戒CHANCE突入率:50%
■魔戒CHANCE継続率:81%

▼「パチンコ牙狼 翔撃感謝祭」特設サイト
https://www.sansei-rd.com/products23/p_garo_gi/shogeki_thanksgiving/index.html

©2005 雨宮慶太/Project GARO ©2006 雨宮慶太/東北新社・バンダイビジュアル ©2010 - 2018 雨宮慶太/東北新社


よく読まれてる記事はこちら
(コメント数:79件)


コメント:21件 コメントを書く

  1. 牙狼はもう飽きたんよ。新台も最初だけやん。

    49
    11
  2. 319は319のスペックなのよ。どんなにイジっても。だから、ややこしい仕様は要らないし、シンプルなのが一番。煽りスペックばかり出て結果、ユニコーンに戻るわ。

    31
    10

今、読まれています!

1

新規則機イヤーとなった2022年に閉店したパチンコホールは全国で計770店舗だった(編集部調べ)。こ ...

2

1月度におけるパチスロの最多導入は「HEY!エリートサラリーマン鏡(パオン・ディーピー)」だった 今 ...

3

「大阪楽園グループ」は大阪府にてパチンコホールを店舗展開するチェーン企業である。経営店舗は「ラクエン ...

-新台, パチンコ業界ニュース, 遊技機メーカー
-, ,

© 2023 パチンコ・パチスロ情報島