×

入水自殺を図ろうとしていた老女を『マルハン下松店』のスタッフ2名が救助、下松警察署長より人命救助で感謝状を受領

パチンコホール企業大手のマルハン(本社・京都、東京)は、西日本カンパニーが運営する『マルハン下松(くだまつ)店』(山口県)の田邊花緒梨さん(写真中央左)と藤本さやかさん(写真中央右)が、山口県下松警察署の福田浩美署長より人命救助で感謝状を受領したと発表した。

同社発表によると、今年10月31日に田邊さんが車内放置事故防止のため駐車場を巡回していたところ、近くの河川の土手で老女が入水自殺を図ろうとしているのを目撃し、応援に駆けつけた藤本さんとともに老女を救助したという。

11月8日、山口県下松警察署にて感謝状の贈呈式が行われ、福田署長は人命救助に対する謝辞とともに、引き続き人命最優先で取り組んでいる駐車場等の巡回活動を要請した。

また、12月5日には山口県遊技業協同組合(山口県遊協)の金栄作理事長より全日遊連理事長感謝状が授与されている。


よく読まれてる記事はこちら
(コメント数:79件)


コメント:13件 コメントを書く

  1. 自殺の動機がパチンコ依存だったら記事にならなかっただろう

    24
    4
  2. 自分らで自殺動機作っといて救助????
    そんなの絶対おかしいよ!

    20
    9

今、読まれています!

1

新台導入状況、機種構成からパチンコ経営企業ごとに考察を行っていく【パチンコ経営企業分析】。今回対象と ...

2

今の時代、若者だけでなく都心部の中高年層も含めて多くの人がキャッシュレス生活に移行しており、多額の現 ...

3

サミーは27日、同社公式YouTubeチャンネルにおいてパチスロ新機種「スマスロ北斗の拳」のプロモー ...

-パチンコ業界ニュース, ホール
-, ,

© 2023 パチンコ・パチスロ情報島