×

大分県遊協、県内の10施設へ「温泉パチロー図書」を贈呈

大分県遊技業協同組合(大分県遊協)は、ファン感謝デーの益金よる社会貢献施策として「温泉パチロー図書」を県内の児童養護施設・児童福祉施設の10施設へ寄贈した。

これは、幹事商社のそごう・西武とブックオフの協力により、子どもたちの学びに役立つ図書を贈呈する取り組み。12月7日に寄贈先の一つである社会福祉法人「別府平和園」にて贈呈式を開催し、同施設の髙山英明施設長に対し「温泉パチロー図書」を寄贈した。木下哲二理事長は「『温泉パチロー図書』は今年で5回目になり、県内の10の児童養護施設へ510冊を寄贈させていただく。組合員一同、子どもさんがこの『温泉パチロー図書』を通して学びと愉しみを味わってもらい、将来立派な社会人となるよう願っている」と挨拶した。

髙山施設長は「5年連続して子どもの年齢と希望に沿う図書をいただき感謝しております。子ども達も着ぐるみ『温泉パチロー』を取り囲んで楽しそうに目を輝かせている。どうか、このような社会貢献活動が継続されることを祈念しています」と謝辞を述べた。


よく読まれてる記事はこちら
(コメント数:79件)


コメント:2件 コメントを書く

  1. そんな偽善より等価交換を主流にした方が有り難いわハゲ

    0
    1
  2. パチンコのせいで車内放置されて亡くなった子供が沢山いた事実。
    パチンコのせいで誘拐された子供がいた事実。

    パチンコ関係者がどれだけいいことしても全て偽善。マジで死んでほしい。
    電子麻薬中毒者ばかり作ってふざけんな!
    俺みたいに頭で理解出来てやめれた人達はいいよ。
    しかし、やめれない人間もいるわけで、そういう人とか一生不幸だろバカ野郎!

    0
    1

今、読まれています!

1

マルホンはこのほど同社YouTubeチャンネルにおいてパチンコ新機種「P天龍∞ SEVEN R1」の ...

2

「1週間シリーズ【完全ハズレ目に見えるリーチ目編(新ハナビ)】」より 今回紹介するのは「A PROJ ...

-パチンコ業界ニュース, 業界団体
-, ,

© 2023 パチンコ・パチスロ情報島