×

日本画家の井手康人氏に栄誉大賞、成通グループが第19回マルセンスポーツ・文化賞表彰式を開催

『ハリウッド』の屋号でパチンコホールをチェーン展開する成通グループ(岡山市北区)が支援する公益財団法人マルセンスポーツ・文化振興財団は14日、岡山市のホテルグランヴィア岡山において「第19回マルセンスポーツ・文化賞表彰式」を開催した。

この表彰式は、岡山県のスポーツ・文化の振興発展に寄与するため、スポーツや文化・芸術分野で特にめざましい活躍をした人々を招き顕彰するもので、今年で19回目。昨年は新型コロナウイルス感染拡大の影響により規模を縮小しての開催となったが今年は通常通り開催した。

内閣総理大臣賞を受賞した日本画家の井手康人氏が最高位である栄誉大賞に選ばれたほか、北京オリンピックメダリストの小松原美里選手・小松原尊選手のペア、沢村賞を受賞した山本由伸選手ら、スポーツ・文化活動においてめざましい活躍をした2団体1組9個人を表彰した。

また、スポーツ・文化活動団体へ贈られる活動助成金の贈呈式も行われ、県内のスポーツ11団体・文化関係14団体へ助成金を贈呈した。


よく読まれてる記事はこちら
(コメント数:79件)


コメント:0件

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.

誹謗中傷、個人情報、わいせつなど当社が不適切とみなしたコメントは削除させていただくことがあります

今、読まれています!

1

『HALULU』 「喜久家」グループは東海地方および首都圏にてパチンコホールを展開してきたチェーン企 ...

2

『モナコパレス菊陽店』 新台導入状況、機種構成からパチンコ経営企業ごとに考察を行っていく【パチンコ経 ...

3

「シーサイドプラザチャンネル」が1月28日に投稿した「【立ち回りに役立つ!?】スマスロのコレは通用し ...

-パチンコ業界ニュース, ホール
-, , ,

© 2023 パチンコ・パチスロ情報島