×

関西遊商、兵庫県社会福祉協議会へ車イス8台を寄贈

全商協所属の関西遊技機商業協同組合(関西遊商)は16日、兵庫県社会福祉協議会へ車イス計8台(自走式5台・介助式3台)を寄贈した。

関西遊商では、社会貢献活動の一環として毎年秋に開催するチャリティーゴルフで集まった浄財を基に車イスを購入し、関西6府県に寄贈する活動を行っている。当日は、小西哲也理事長が神戸市中央区の兵庫県福祉センターを訪れ、車いすを寄贈。これに対し同協議会より感謝状が贈呈された。

小西理事長は「車イスの寄贈事業はずっと続けていることで組合員の皆さんにもかなり認知していただけるようになった。今の業を守っていくためにも社会貢献は今後とも続けていかなければならない」と語った。


よく読まれてる記事はこちら
(コメント数:79件)


コメント:0件

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.

誹謗中傷、個人情報、わいせつなど当社が不適切とみなしたコメントは削除させていただくことがあります

今、読まれています!

1

都内のパチンコ店が提供してきた金地金賞品「1g金賞品(大景品)」と「0.3g金賞品(中景品)」が、相 ...

2

新台導入状況、機種構成からパチンコ経営企業ごとに考察を行っていく【パチンコ経営企業分析】。今回対象と ...

3

「パチスロ モンスターハンターワールド:アイスボーン™」(エンターライズ) 1月30日の新台導入は「 ...

-パチンコ業界ニュース, 業界団体
-, , ,

© 2023 パチンコ・パチスロ情報島