×

三重県桑名市の大型パチンコ店『マリオンガーデン1300桑名店』、12月31日9時より「オールナイト40時間営業」を実施

愛知県を中心にパチンコホールを店舗展開するTRY&TRUSTグループ(本社・名古屋市中川区)。経営店舗は全て「マリオン」の屋号を冠しており計13店舗を運営。その内訳は愛知県(8店舗)、岐阜県(3店舗)、三重県(1店舗)、そして東京都(1店舗)だ。

1店舗あたりの平均設置台数は約721台と、中規模以上の店舗が多い構成となっている。1000台を超える巨艦ホールも3軒運営しており、このうち1233台の『マリオンガーデン1300桑名店』(三重県桑名市)がグループ最大店舗となっている。

そんな『マリオンガーデン1300桑名店』は12月31日の午前9時から1月1日の深夜1時までの40時間ぶっ通しで営業する「オールナイト40時間営業」をアピールしている。

ホームページでは、遠方からの来店が予想されるため名古屋駅からの来店経路が記載されているほか、近隣にあるインターネットカフェやスーパー銭湯が案内されているなどオールナイト仕様となっている。

三重県では、全国から伊勢神宮を訪れる初詣客が夜中でもトイレを利用できるようにと、大晦日に限り夜中営業することが認められていて、『マリオンガーデン1300桑名店』のように40時間営業するパチンコホールのほかにも、36時間営業や38時間営業を行う店舗が散見する。

昨年のオールナイト営業はコロナ禍に加えて、雪が降ったために例年より客入りが少なかったホールもあったと聞く。今年は今のところ天候は問題なさそうであり、さらにスマスロもある。どんな盛り上がりを見せるのか楽しみである。


よく読まれてる記事はこちら
(コメント数:79件)


コメント:8件 コメントを書く

  1. コンビニあるからもう深夜のトイレ問題は解消されてるし
    コロナやインフルエンザで密集を避けようという昨今
    初詣を1月1日に行う理由はもはやない

    大晦日は、家で静かに家族とゆったり過ごしましょうじゃダメなのか
    これもまたパチ屋にのみ許された特別な権利ということか

    13
    2
  2. 三重県のオールナイト営業はいい加減に辞めさせろよ。
    伊勢神宮初詣の渋滞トイレ対策という名目らしいが、四日市や桑名とか伊勢から遠すぎて全く関係ないだろ。警察による忖度なの?
    全国から人が集まって超満員(ボッタ店は夕方には閑散とするがw)売り上げ凄いらしいからね。かき入れ時よ。

    11
    3

今、読まれています!

1

新台導入状況、機種構成からパチンコ経営企業ごとに考察を行っていく【パチンコ経営企業分析】。今回対象と ...

2

今の時代、若者だけでなく都心部の中高年層も含めて多くの人がキャッシュレス生活に移行しており、多額の現 ...

3

「1週間シリーズ【完全ハズレ目に見えるリーチ目編(新ハナビ)】」より 今回紹介するのは「A PROJ ...

-パチンコ業界ニュース, ホール
-,

© 2023 パチンコ・パチスロ情報島