×

愛知県のタイホウグループ 経営するパチンコ店『タイホウ楠店』など複数店舗でリニューアルを実施

『タイホウ楠店』ホームページより

「タイホウグループ」は愛知県にてパチンコホールを店舗展開するチェーン企業である。経営店舗は全て「タイホウ」の屋号を冠しており、計16店舗を運営。愛知県では高い知名度を誇る老舗企業だ。

そんな同グループはこのほど、複数の経営パチンコホールにおいて、年末営業を見据えたリニューアルを実施している。

愛知県名古屋市熱田区で営業中のパチンコホール『タイホウ熱田六番南店』は、2022年12月19日(月)にパチスロコーナーを絨毯張りへと変更。

同じく、愛知県名古屋市北区で営業するパチンコホール『タイホウ楠店』は2022年12月20日(火)に、『タイホウ黒川東店』は2022年12月21日(水)に、パチスロコーナーを絨毯張りへと変更するリニューアルを実施した。

その他、愛知県名古屋市中村区で営業する『タイホウ豊国店』では、2022年12月20日(火)に4円パチンココーナーを増台。グループ各店で、パチンコ・パチスロコーナーのリニューアルを相次ぎ実施している。

さらに、クリスマスとなる12月24日(土)、12月25日(日)の2日間は、グループ全店で新賞品の入荷を予定。静岡の人気スイーツ「ラスコ」や、高級生食パンなどが賞品として準備されるようだ。

話題のスマスロをグループ16店舗のすべてに導入するなど、機種ラインナップにも力を入れており、近くへ訪問した際はぜひ店舗に足を運びたい。

タイホウグループ
https://www.taiho-group.co.jp/


よく読まれてる記事はこちら
(コメント数:79件)


コメント:0件

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.

誹謗中傷、個人情報、わいせつなど当社が不適切とみなしたコメントは削除させていただくことがあります

今、読まれています!

1

新台導入状況、機種構成からパチンコ経営企業ごとに考察を行っていく【パチンコ経営企業分析】。今回対象と ...

2

今の時代、若者だけでなく都心部の中高年層も含めて多くの人がキャッシュレス生活に移行しており、多額の現 ...

3

サミーは27日、同社公式YouTubeチャンネルにおいてパチスロ新機種「スマスロ北斗の拳」のプロモー ...

-パチンコ業界ニュース, ホール
-,

© 2023 パチンコ・パチスロ情報島