×

ユーコーラッキーグループ、SDGsの実現に向け「ひとこと多い張り紙運動」をスタート

福岡を中心に九州や関東などでパチンコホールを店舗展開するユーコーラッキーグループ(本社・福岡県久留米市)は、SDGsへの永続的な取り組みの一環として「ひとこと多い張り紙」の掲示をグループを挙げて開始している。

「ひとこと多い張り紙」は特定非営利法人国際協力NGOセンター(JANIC)が無料ダウンロードを展開している取り組み。SDGsが目指す「17」のゴールにつながる様々な標語がPOPとして提供されるもので、グループの系列各店舗や事務所の店内(室内)およびバックヤードに掲示している。また、店舗で呼びかけたいことなどについてもグループ内から標語を募り、オリジナルバージョンの展開も同時に進めているという。

同グループでは、「電気をはじめエネルギー資源の無駄遣いの削減などSDGsが掲げる理念に対し、恒常的な社内共有を目指し、取り組んでいきたい」としている。


よく読まれてる記事はこちら
(コメント数:79件)


コメント:3件 コメントを書く

  1. 閉店こそがベストなSDGsですけれども
    好きなだけ電気つこうて稼いでおいてエコ謳うのは違うだろと

    1
    0
  2. trytrytrytr

    0
    0

今、読まれています!

1

藤商事は27日、パチンコ新機種「Pとある科学の超電磁砲 最強御坂ver.」(オレンジ製)の発売を発表 ...

2

新台導入状況、機種構成からパチンコ経営企業ごとに考察を行っていく【パチンコ経営企業分析】。今回対象と ...

3

オーイズミは23日、東京都千代田区秋葉原の「GRACE BALI秋葉原店」においてパチスロ新機種「パ ...

-パチンコ業界ニュース, ホール
-, , ,

© 2023 パチンコ・パチスロ情報島