×

MIRAIが定例理事会を開催

一般社団法人MIRAIぱちんこ産業連盟(MIRAI)は21日、東京都台東区の上野オーラムにおいて定例理事会を開催。直接出席70名、オンライン37名が参加した。

理事会後の記者会見で東野昌一代表理事は1年を振り返りながら、「コロナ禍で思うように実施できなかった諸活動をウィズコロナの中で取り組んでいきたい」と来年に向け抱負を述べた。

会見では、広告宣伝規制の見直しについて、2023年春頃に行政の指針が示されることが見込まれ現在も業界4団体で検討中であることが報告された。また、スマスロの普及状況については「ユニット・遊技機それぞれにホール・企業で不揃いの状況がある。現状はスマパチ各機種の営業データが揃い切らないため情報を集めている状況」とした。このほか、SDGsの取り組みを根付かせるため、2月にセミナーの準備を企画していることなどが報告された。


よく読まれてる記事はこちら
(コメント数:79件)


コメント:0件

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.

誹謗中傷、個人情報、わいせつなど当社が不適切とみなしたコメントは削除させていただくことがあります

今、読まれています!

1

藤商事は27日、パチンコ新機種「Pとある科学の超電磁砲 最強御坂ver.」(オレンジ製)の発売を発表 ...

2

新台導入状況、機種構成からパチンコ経営企業ごとに考察を行っていく【パチンコ経営企業分析】。今回対象と ...

3

オーイズミは23日、東京都千代田区秋葉原の「GRACE BALI秋葉原店」においてパチスロ新機種「パ ...

-パチンコ業界ニュース, 業界団体
-, ,

© 2023 パチンコ・パチスロ情報島