×

【年末座談会】来年もスマスロに期待と不安

激動の年となった2022年。旧規則機の撤去に始まり、次世代遊技機「スマスロ」の登場と様々な出来事があった。編集部では、遊技機関連の話題を中心に1年の振り返りと来年の展望などをテーマに座談会を行った(本座談会は12月23日(金)に行いました)。

スマスロの話題

A:まずはスマスロですかね。みなさん打ちましたか?

C:「バキ」を少し打ちました。ゲーム性が全くわかっていなかったので、操作方法だけを覚えとこうと思って。

A:前よりお金がかかる印象ですね。話題になっているとはいえやっぱりごくごく一部だし、基本的には負ける性能の方が上だよねという部分ですか。一度触るならいいけどリピートするのはちょっとなぁと。

B:まだ打ててませんが、話題になっているのは出玉性能だけで、面白いっていう声はあまり聞かない気がしています。

A:やはり出玉力というか出玉スピードの部分で「ヴァルヴレイヴ」が一番印象には残ってます。払い出し15枚でラッシュに入ると結構な頻度でベルが落ちてくるっていうことで効果音とか演出とかも含めてイケイケ感みたいなのは一番あるかなと感じましたね。「鏡」とかも打ったんですが純増枚数低めでゲーム性も特に新しいものでもなくという感じです。何がスマスロらしさっていうかはまだわからないですね。けどやはり打ってて新しいなって感じることは吸い込むときの速さですか。自分が打った時も1時間で2万円ぐらい軽く飲んでさっぱり当たらず、というのを経験しちゃうとまあ別に6・5でもスマスロでも変わらないかなという感じで。

B:スマスロを定着させていくためには、スマスロらしさというものを確立していく必要があるでしょうね。現時点では6.5号機の方が面白い機種が多いですし。

A:スマスロらしさって何でしょうっていうのを考えてしまいますね。メダルレスの部分なのか、有利区間が無制限になったぶんゲーム性が新しくなっているとか、スマスロらしさをユーザーにアピールできるのか、うまいことアピールできないなあという気はします。

C:難しいですね。やはりメダルがないことが一番の違いなんでしょうけど。パチスロの各台計数機はあまりうまくいってないと言うか、アピールが難しい部分があります。後付けでデジタル表示器を付けてるホールさんも多いですけど、それが最良の答えかというと難しい部分もあります。

新機種関連

A:次は直近の新機種に行きましょうか。直近ですと「ゴジラ対エヴァ」ですね。結局本年最大規模の導入数となったので去年の「エヴァ咆哮」ほど座れない状況ではないかなと。1種2種になって追いかけも弱いですし。

D:前作とスペックで住み分けが出来ていると感じています。稼働は「エヴァ咆哮」の結果の良さとオリジナルの世界観で初期稼働は一定の推移を見せると推測されます。ただ、ショートST仕様の機種の結果が振るわないことを考慮すると「エヴァ咆哮」の様なロングヒットは厳しいと予測します。

B:あえてなのかニューギンのゴジラを入れるっていうお店も出てきたりとかいろんな意味で盛り上がってるように感じますね。ただ、今年の12月は全体的に機種が少ないのかなと。特にパチンコの機種ラインナップを見ると例年と比べてなんか寂しいなっていう風には思います。

C:「エヴァ」があれだけよかったというのもあって、コンテンツの強さを再認識できてる部分はあると思います。今回の入れ替えで、1ボックスや2ボックスといった大量入れ替えも多く、何とかこれで年末から年始にかけて盛り上がっていけばいいなとは思っています。

印象に残った機械

A:新機種とは別で今年印象に残った機械はいかがですか。パチスロにもヒット機が増えてきて打ち込む台も増えたかとは思いますが。自分は「P真・牙狼2」が久々に通常時から面白いパチンコだったなとは感じました。先バレやレバブルカスタムやらで通常時の演出バランスは諦めている台が多いなかで画面を見ながら打てる機械は本当に久しぶりだったので。

D:一番印象に残っているのは「Re:ゼロ 鬼がかりver.」です。初当り3000発仕様は既に登場していましたが、右打ち中にも3000発大当りを搭載した点は新しかったかと。また、先バレがロングヒットに結び付いた印象を受けますが、サウンド面でも気持ち良さが生まれているため、スペックの持つ射幸性を最大限演出できていると感じました。

B:やはり「ヴァルヴレイヴ」ですかね。導入前から話題になっていた通りのスペック性能で、導入初日からSNSでは万枚突破報告やコンプリート機能が発動したという台が報告されていて凄いと思いました。6号機が次のステージに進んだと感じました。

C:いまさらですけど6号機の「ニューパルサーDX3」を打つことが増えましたね。遊技頻度は圧倒的に「マイジャグラーV」が多いんですが、昔のAタイプを遊技することが多くなってます。パチンコは、「PA新海物語」一択です。勝ち負けは置いといて、当たりやすいと感じる演出が多い点が魅力。ユーザー目線で見ても長く使える機械だと思うので、気に留めておいてほしいですね。

次ページ 新店の話題


よく読まれてる記事はこちら
(コメント数:79件)


コメント:1件 コメントを書く

  1. 誰が喋ってる座談会なのでしょうか?
    朝の並びで常連さんが言うようなことを言うとりますけれども

    4
    0

次のページへ >

今、読まれています!

1

『楽園相模原店』ホームページより 神奈川県相模原市にて新築パチンコホール『楽園相模原店』のグランドオ ...

2

1月度の最多導入となった「P牙狼GOLD IMPACT」(サンセイR&D) 今回は2023年1月度の ...

3

保安通信協会(保通協)は1日、2023年1月中に実施した型式試験の実施状況を公表した。 それによると ...

-パチンコ業界ニュース, その他のニュース
-

© 2023 パチンコ・パチスロ情報島