×

京楽のサーキット事業部が事業ロゴを新設、スマート遊技機の特性を活かした新しい島設備を提案

島設備及び周辺機器を開発・販売する㈱京楽はこのほど、サーキット事業部のロゴマークを新設。スマート遊技機(スマートパチンコ・スマートパチスロ)が市場に導入されていく状況下で新しい島設備を販売すると発表した。

新しい事業ロゴは、京楽産業.の会社ロゴを中心に、サーキットシステムをイメージした玉とメダルが周回する”循環”を表現。カラーもグラデーションを使用することで、会社ロゴとしての新しさや事業の変化・活性化という願いも込められている。

新しい島設備として補給装置がなくても遊技が可能となるスマート遊技機の特性を活かした「FLEXIBLE(フレキシブル)システム」と「EXCHANGE(エクスチェンジ)システム」の2種類を提案。

「FLEXIBLEシステム」はパチンコとパチスロで自由な入れ替えが可能となるほか、小さな店舗でのパチンコホール運営にも対応。また、「EXCHANGEシステム」はスピーディーな入替や、短期間での島配置の変更が可能になる。


よく読まれてる記事はこちら
(コメント数:79件)


コメント:0件

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.

誹謗中傷、個人情報、わいせつなど当社が不適切とみなしたコメントは削除させていただくことがあります

今、読まれています!

1

都内のパチンコ店が提供してきた金地金賞品「1g金賞品(大景品)」と「0.3g金賞品(中景品)」が、相 ...

2

新台導入状況、機種構成からパチンコ経営企業ごとに考察を行っていく【パチンコ経営企業分析】。今回対象と ...

3

「パチスロ モンスターハンターワールド:アイスボーン™」(エンターライズ) 1月30日の新台導入は「 ...

-パチンコ業界ニュース, 遊技機メーカー
-, ,

© 2023 パチンコ・パチスロ情報島