×

中国遊商、岡山県防犯協会に「防犯対策電話録音機」を贈呈

全商協所属の中国遊技機商業協同組合(中国遊商)は12月23日、公益社団法人岡山県防犯協会に「防犯対策電話録音機」80台を贈呈した。

この電話録音機は既存の電話機に付属の電話線をつなげるだけで簡単取付けができ、電話がかかると相手側に警告メッセージが流れ、自動で通話音声を録音する仕組み。今後、県内各地区防犯連合会を通じて特殊詐欺被害に遭いやすい高齢者の皆様を中心に配られる予定となっている。

岡山県警察本部において開催された贈呈式は、小川実生活安全部長並びに岩本幸一生活安全企画課長が出席。山本基庚理事長から岡山県防犯協会の島村裕史専務理事に目録を手渡した。山本理事長は「この電話録音機がお年寄りの特殊詐欺被害防止の一助になれば幸いです」と述べ、島村専務理事からは「今後、被害防止のために有効活用させて頂く」との感謝の言葉を述べた。


よく読まれてる記事はこちら
(コメント数:79件)


コメント:1件 コメントを書く

  1. 警察と防犯協会とパチンコ屋の関係

    1
    0

今、読まれています!

1

『楽園相模原店』ホームページより 神奈川県相模原市にて新築パチンコホール『楽園相模原店』のグランドオ ...

2

1月度の最多導入となった「P牙狼GOLD IMPACT」(サンセイR&D) 今回は2023年1月度の ...

3

保安通信協会(保通協)は1日、2023年1月中に実施した型式試験の実施状況を公表した。 それによると ...

-パチンコ業界ニュース, 業界団体
-, , ,

© 2023 パチンコ・パチスロ情報島