×

設定6の出玉率はノーマルタイプ最高峰の110%! パイオニアがパチスロ新機種「キングハナハナ-30」をリリース

パイオニアは16日、パチスロ新機種「キングハナハナ-30」の発売に伴い、YouTube動画「プレス向け先行新機種発表会」を公開した。

本機は同社の人気タイトルである「ハナハナ」シリーズの最新作で、純増最大260枚獲得のBBと同120枚獲得のRBの2種類のボーナスを搭載。BB中は1BET14枚払い出しの高速消化となっている。さらに、前作から設定456の出玉率をそれぞれ1%ずつアップし、設定6ではノーマルタイプ最高峰の出玉率110%を実現した。ボーナス合成確率は1/183(設定①)~1/136(設定⑥)となっている。

本機は新筐体「ベガ」を採用。トップパネルの左右に搭載した「フェザーランプ」はボーナス終了時の光の色によって設定を示唆。また、リールユニットが刷新され、毎ゲーム一周目押しが可能となっている。

同社営業本部の山岡尚行本部長が挨拶し、「ハナハナの特徴である高設定の出玉率をさらに追及し、設定6の出玉率は110%、BIG枚数も240枚から260枚へとアップしている。筐体については約4年半ぶりに新筐体となっており、自信を持ってお届けできる機械に仕上がっている」と述べた。

パチンコホールへの導入は2023年3月20日を予定する。

「キングハナハナ-30」機種サイト
https://www.slot-pioneer.co.jp/product/king_hanahana2023/index.html

©PIONEER CO.,LTD.

アンケート

パイオニアのパチスロ新機種「キングハナハナ-30」につきまして、今のあなたの考えに近いものはどれですか?

期待している

どちらかというと期待している

どちらかというと期待していない

期待していない

投票しないで結果を見る

アンケート一覧はこちら


よく読まれてる記事はこちら
(コメント数:79件)


コメント:1件 コメントを書く

  1. こうやって小出しに性能アップされると、従来機の稼働が飛ぶんですよね。天翔もしばらくは併設されるでしょうが、あのダラダラに耐えられない人たちは確実に移動します。

    5
    2

今、読まれています!

1

藤商事は27日、パチンコ新機種「Pとある科学の超電磁砲 最強御坂ver.」(オレンジ製)の発売を発表 ...

2

新台導入状況、機種構成からパチンコ経営企業ごとに考察を行っていく【パチンコ経営企業分析】。今回対象と ...

3

オーイズミは23日、東京都千代田区秋葉原の「GRACE BALI秋葉原店」においてパチスロ新機種「パ ...

-新台, パチンコ業界ニュース, 遊技機メーカー
-, , , ,

© 2023 パチンコ・パチスロ情報島