×

スマートパチンコ第一弾は「e聖闘士星矢超流星」と「eルパン三世ザファースト」の2機種 日工組がスマパチの販売を正式決定、稼働開始は4月以降

日本遊技機工業組合(日工組)は1月17日、次世代のぱちんこ遊技機であるスマートパチンコ(スマパチ)の販売を正式に決定したと発表した。

販売機種は、三洋物産の「e聖闘士星矢超流星EHTA」と平和の「eルパン三世ザファーストH4YZ3」の2機種で、今年4月以降、全国のパチンコホールにて順次、営業に使用できる。また、これらのほかにも準備の整ったメーカーから随時発売されるとしている。

スマートパチンコは、遊技球が内部で循環し、遊技球に触れることなく遊技・計数が行なえる次世代のパチンコ機。新たな遊技性として「大当り確率の下限が350分の1に」「新仕様のc時短の搭載可」により、多様性のある遊技機開発や新たな出玉の波を創出することが可能となる。また、MY9万5000発で遊技が停止するコンプリート機能が搭載される。

アンケート

正式に販売が決定したスマートパチンコ(スマパチ)につきまして、今のあなたの考えに近いものはどれですか?

期待している

どちらかというと期待している

どちらかというと期待していない

期待していない

投票しないで結果を見る

アンケート一覧はこちら


よく読まれてる記事はこちら
(コメント数:79件)


コメント:2件 コメントを書く

  1. 牙狼とか台が大きすぎて嫌い!
    誰が求めてるの?

    10
    1
    • 中古業者の筋トレ

      2
      4

今、読まれています!

1

藤商事は27日、パチンコ新機種「Pとある科学の超電磁砲 最強御坂ver.」(オレンジ製)の発売を発表 ...

2

新台導入状況、機種構成からパチンコ経営企業ごとに考察を行っていく【パチンコ経営企業分析】。今回対象と ...

3

オーイズミは23日、東京都千代田区秋葉原の「GRACE BALI秋葉原店」においてパチスロ新機種「パ ...

-パチンコ業界ニュース, 業界団体
-, ,

© 2023 パチンコ・パチスロ情報島