×

山本ビルが旭川市の「長寿社会生きがい基金」と「あさひや まもっと夢基金」へ寄付

北海道旭川市にて「アルファ」の屋号でパチンコホールを店舗展開する山本ビル(本社・北海道旭川市)は6日、山本淳一代表取締役社長と江夏秀則代表取締役副社長が旭川市役所を訪問し、「長寿社会生きがい基金」と「あさひやまもっと夢基金」へそれぞれ50万円を寄付。また、旭川市の今津寛介市長から感謝状を受領したほか、副市長を交えての意見交換を行った。

旭川市では、今後の高齢化社会を支える地域活動を支援するため「長寿社会生きがい基金」を設けており、同社からの寄付は今回で24回目。また、「あさひやまもっと夢基金」は動物園施設の整備や改修などに充てる基金で、市民に動物の素晴らしさを伝えるため役立てられている。

なお、同社は今回の寄付について、SDGsにおける目標3「すべての人に健康と福祉を」、目標4「質の高い教育をみんなに」、目標11「住み続けられるまちづくりを」の達成に貢献するものと位置付けている。


よく読まれてる記事はこちら
(コメント数:79件)


コメント:0件

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.

誹謗中傷、個人情報、わいせつなど当社が不適切とみなしたコメントは削除させていただくことがあります

今、読まれています!

1

『楽園相模原店』ホームページより 神奈川県相模原市にて新築パチンコホール『楽園相模原店』のグランドオ ...

2

1月度の最多導入となった「P牙狼GOLD IMPACT」(サンセイR&D) 今回は2023年1月度の ...

3

保安通信協会(保通協)は1日、2023年1月中に実施した型式試験の実施状況を公表した。 それによると ...

-パチンコ業界ニュース, ホール
-, , ,

© 2023 パチンコ・パチスロ情報島