×

高継続はそのままにリミットを勝ち取る新たなゲーム性で登場、サミーがパチンコ新機種「P聖戦士ダンバイン2‐ZEROLIMIT HYPER‐」発表

サミーは19日、パチンコ新機種「P聖戦士ダンバイン2‐ZEROLIMIT HYPER‐」の発売を発表した。

2015年に発売され、高継続・高速消化の「ZEROSONIC」が大人気となった「ぱちんこCR聖戦士ダンバイン」の続編で新システムの「ZEROLIMIT」を搭載。

「ダンバインRUSH」は大当り3回リミットタイプで高継続率はそのままに新たなゲーム性を搭載。ゲーム数ではなく大当り3回以内に約1/2のリセットを勝ち取る限り継続する仕組みとなっている。

ギミック面では前作同様、発動でチャンスとなる「ダンバインギミック」、「ビルバインギミック」を踏襲している。

全国のホールへの導入は4月を予定する。

【スペック概要】
■大当り確率:1/319.7→1/1(右打ち時)
■賞球数:1(電チュー、右入賞口)&2(ヘソ)&3(左内入賞口)&4(左外・左中入賞口)&7(上アタッカー)&15(下アタッカー)
■カウント:10カウント
■ラウンド数:3Ror6Ror9Ror10R
■出玉:370個or450個or820個or1270個or1500個
■RUSH突入率:52%
■RUSH継続率:約93%

機種サイト

©創通・サンライズ ©Sammy

アンケート

サミーのパチンコ新機種「P聖戦士ダンバイン2‐ZEROLIMIT HYPER‐」につきまして、今のあなたの考えに近いものはどれですか?

期待している

どちらかというと期待している

どちらかというと期待していない

期待していない

投票しないで結果を見る

アンケート一覧はこちら


よく読まれてる記事はこちら
(コメント数:79件)


コメント:6件 コメントを書く

  1. 真ん中のゴミを取れよ

    7
    0
  2. 産廃確定

    4
    2

今、読まれています!

1

『楽園相模原店』ホームページより 神奈川県相模原市にて新築パチンコホール『楽園相模原店』のグランドオ ...

2

1月度の最多導入となった「P牙狼GOLD IMPACT」(サンセイR&D) 今回は2023年1月度の ...

3

保安通信協会(保通協)は1日、2023年1月中に実施した型式試験の実施状況を公表した。 それによると ...

-新台, パチンコ業界ニュース, 遊技機メーカー
-, , ,

© 2023 パチンコ・パチスロ情報島