×

ダイナム、マルハンなどホール企業6社がアムテックスとパチンコ機を共同開発 パチンコ新機種「PA戦国乙女レジェンドバトル ときめき89バージョン」発表

アムテックスとダイナム、マルハンなどのホール企業グループ6社はこのほど、パチンコPB機「PA戦国乙女レジェンドバトル ときめき89バージョン」を発表した。

大当り確率1/82.9(設定⑥)~1/89.8(設定①)、突入率100%のSTタイプとなっており、電サポ中の大当りは約20%が最大10R(900個)。また、低確率状態234回の消化で300回の遊タイムに突入する。

企画立案やスペック設計などは遊技機メーカーとホール企業グループ6社が共同で手掛けたといい、ホール企業ならではの視点で顧客ニーズを反映した遊技機となっている。

本機は、2月6日よりダイナムジャパンホールディングスグループ、アンダーツリーグループ、合田観光商事、ニラク、延田エンタープライズ、マルハンの店舗に導入される予定。導入台数は各社合計で1117台。

©HEIWA Charactre design by SHIROGUMI INC.


よく読まれてる記事はこちら
(コメント数:79件)


コメント:19件 コメントを書く

  1. 設定Lあるんちゃうの?w

    36
    4
  2. 設定いる?

    26
    2

今、読まれています!

1

新台導入状況、機種構成からパチンコ経営企業ごとに考察を行っていく【パチンコ経営企業分析】。今回対象と ...

2

今の時代、若者だけでなく都心部の中高年層も含めて多くの人がキャッシュレス生活に移行しており、多額の現 ...

3

サミーは27日、同社公式YouTubeチャンネルにおいてパチスロ新機種「スマスロ北斗の拳」のプロモー ...

-パチンコ業界ニュース, ホール
-, , ,

© 2023 パチンコ・パチスロ情報島