×

超大型コンテンツが初のパチンコ化! SANKYOがパチンコ新機種「Pフィーバー炎炎ノ消防隊」の公式先行映像を公開

SANKYOは23日、同社のYouTubeチャンネルにおいてパチンコ新機種「Pフィーバー炎炎ノ消防隊(えんえんのしょうぼうたい)」の公式先行映像を公開した。

映像は、「1500を超え3000を超える第三世代の出玉力!」「突入時4500個OVER+RUSH」「RUSH中3000個搭載!」「高継続×高火力」「炎上級ハイミドル」といったスペック面の特徴を強調した内容となっている。

また同日、公式ツイッターと特設サイトをオープンし、パチスロ新機種「パチスロ 炎炎ノ消防隊」の情報も発信していくという。

炎炎ノ消防隊は、「週刊少年マガジン」にて連載されていた大久保篤氏によるマンガ作品。人体発火現象によって誕生する怪物の脅威に立ち向かう特殊消防隊の活躍を描いたバトルファンタジー。パチンコ・パチスロ化は初めて。

©大久保篤/講談社 ©大久保篤・講談社/特殊消防隊動画広報課

アンケート

SANKYOのパチンコ新機種「Pフィーバー炎炎ノ消防隊」につきまして、今のあなたの考えに近いものはどれですか?

期待している

どちらかというと期待している

どちらかというと期待していない

期待していない

投票しないで結果を見る

アンケート一覧はこちら


よく読まれてる記事はこちら
(コメント数:79件)


コメント:2件 コメントを書く

  1. オタクから抜くしか生きる術がない業界

    3
    8
  2. 突入4500発は転けると思うけどな〜 確実に長持ちはしないと思う。右で3000発も搭載するみたいだし、単純な継続率は70%ちょいとかになりそう。突入も30〜50%くらいで、所詮、機歴の大開王より右打ちの性能を上げたくらいの台になりそう。TY高くなって検定通過出来るのか?右でだいぶ削れる仕様にするのかな?所詮、1発台にしかならないんじゃない? 夕方からの稼働が多い店ならまだ稼働はするだろうけど、丸一日稼働するのは最初だけじゃないかな。 まー、SANKYOさんだから大転けする事はなさそうやけども。

    2
    0

今、読まれています!

1

新台導入状況、機種構成からパチンコ経営企業ごとに考察を行っていく【パチンコ経営企業分析】。今回対象と ...

2

今の時代、若者だけでなく都心部の中高年層も含めて多くの人がキャッシュレス生活に移行しており、多額の現 ...

3

サミーは27日、同社公式YouTubeチャンネルにおいてパチスロ新機種「スマスロ北斗の拳」のプロモー ...

-新台, パチンコ業界ニュース
-, , ,

© 2023 パチンコ・パチスロ情報島