×

ニューギン、直営パチンコ店で新機種「P009 RE:CYBORG ACCELERATOR EDITION 99ver.」をテスト導入

ニューギンは14日、名古屋市中川区の直営パチンコ店『パーラーニューギン』において新機種「P009 RE:CYBORG ACCELERATOR EDITION 99ver.」のテスト導入をスタートさせている。

同店では遊技客の幅広いニーズに応えるべく4円パチンココーナーに4台、1円パチンココーナーに3台の計7台を設置。同店スタッフは「このシリーズは1パチにおいても定評があり、これまでに登場した全ての機種が高稼動している。今回は演出一新ということではないため、好みが分かれるところかもしれないが、逆に入り込みやすいというメリットもある」と本機の感想を述べた。

「P009 RE:CYBORG ACCELERATOR EDITION 99ver.」は、同社の遊パチとして好成績を残した「RE:CYBORG」の続編。大当り確率1/99.9の時短突破型V-STタイプで、初当たりの99.5%が通常大当りとなり、大当り後の時短70回の間に引き戻すことができれば「加速RUSH」(ST70回)に突入。突入率は約53%(※1)で、継続率は約78.4%(※2)、大当りの25%が10R。また、RUSH中は1~59回が「ATTACK ZONE」、60~70回が「DEFENCE ZONE」の2部構成となっている。

※1 確変割合0.5%+時短70回引き戻し率約50.55%+残保留4個引き戻し率約3.94%を合算した数値
※2 ST70回引き戻し率約77.5%+残保留4個引き戻し率約3.94%を合算した数値

©2012「009 RE:CYBORG」製作委員会


よく読まれてる記事はこちら
(コメント数:71件)


コメント:0件

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.

誹謗中傷、個人情報、わいせつなど当社が不適切とみなしたコメントは削除させていただくことがあります

今、読まれています!

1

パチンコ経営企業ごとに考察を行っていく【パチンコ経営企業分析】。今回は、特定の企業ではなく、都道府県 ...

2

そろそろ4月で新生活を始める人もいるということで、これからパチンコ・パチスロデビューという人も案外多 ...

3

広島県公安委員会は3月20日、検定遊技機に関する告示を公開。パチンコ2型式、パチスロ3型式が通過した ...

-新台, パチンコ業界ニュース, 遊技機メーカー
-, , , ,

© 2023 パチンコ・パチスロ情報島