×

スマート遊技機の専用ユニット販売が好調、マースグループホールディングスが2023年3月期通期の連結業績予想を上方修正

マースグループホールディングスは17日、2023年3月期の連結業績予想の修正を発表。修正後の業績予想は、売上高203億円(前回発表予想数値比プラス18億円)、営業利益41億円(同プラス13億円)、経常利益47億円(同プラス15億円)、当期純利益32億円(同プラス12億円)とそれぞれ前回発表予想を上回った。

修正理由は、スマート遊技機の市場導入に伴う周辺設備の更新需要が高まり、専用ユニットの売上が好調に推移したことから、売上高及び各利益が前回予想を上回る見込みとなったため。

なお、ホテル・レストラン関連事業について、グループが保有する宿泊施設において「固定資産の減損に係る会計基準」に基づき将来の回収可能性を慎重に検討した結果、減損損失 5億円を特別損失に計上する見込みとなったとしている。


コメント:0件

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトは reCAPTCHA と Google によって保護されていますプライバシーポリシー利用規約 申し込み。

The reCAPTCHA verification period has expired. Please reload the page.

誹謗中傷、個人情報、わいせつなど当社が不適切とみなしたコメントは削除させていただくことがあります(利用規約

今、読まれています!

1

宮崎県宮崎市にてパチスロ専門店『EVO37宮崎』が2023年10月7日(土)にいよいよグランドオープ ...

2

パチンコ経営企業ごとに考察を行っていく【パチンコ経営企業分析】。今回は9月導入のパチスロ機の導入状況 ...

3

平和は2日、同社のスマスロ第3弾となる新機種「Lラブ嬢3~ご指名はいかがですか?~」(アムテックス製 ...

-パチンコ業界ニュース, その他のニュース
-,

© 2023 パチンコ・パチスロ情報島