×

ニューギン、パチンコ新機種「CYBORG009 RULE OF SACRIFICE」を直営店で先行導入

ニューギンは14日、名古屋市中川区にて営業している直営パチンコ店『パーラーニューギン』においてパチンコ新機種の先行導入を実施した。

今回の先行導入では、P機の「P CYBORG009 RULE OF SACRIFICE」を10台(4円パチンコ5台、1円パチンコ5台)、e機の「e CYBORG009 RULE OF SACRIFICE」を5台(4円パチンコ)設置。また、「P真・花の慶次3~99ver.」を9台(4円パチンコ4台、1円パチンコ5台)設置した。

P機の「P CYBORG009 RULE OF SACRIFICE」(コンプリート機能搭載機)は時短突破型のRUSHを搭載した大当り確率1/319.68のミドルタイプ。初当り後に移行する時短(100回転)中に大当りすればST「加速RUSH」に突入する。時短突破率は約63.4%。

約92%という超高継続率を誇る「加速RUSH」は、「009シリーズ」お馴染みの「高継続×スピーディーなST」を継承しつつ、1G連の大当り「V-DRIVE」と、次回大当りまで継続する「OVERDRIVE」といった2つの新規要素を搭載。これにより楽しさが進化した新感覚の「F-ST」が大きな特徴となっている。

©石森プロ


コメント:0件

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトは reCAPTCHA と Google によって保護されていますプライバシーポリシー利用規約 申し込み。

The reCAPTCHA verification period has expired. Please reload the page.

誹謗中傷、個人情報、わいせつなど当社が不適切とみなしたコメントは削除させていただくことがあります(利用規約

-パチンコ業界ニュース, 遊技機メーカー

© 2024 パチンコ・パチスロ業界のニュースサイト「パチンコ・パチスロ情報島」