×

マルハン、従業員による募金活動で茨城県と津幡町に大雨災害義援金を寄付

マルハン(本社・京都、東京)は、従業員が実施する「マルハン従業員募金」から茨城県と石川県河北郡津幡町に対し大雨災害義援金として各50万円を寄付した。

マルハン従業員募金は、各事業所のバックヤードに設置された従業員用飲料自販機での売上1本当たり10円を積み立て、従業員からの申請に基づいて国内外のNPO・NGO・福祉団体などに寄付する活動。この取り組みは「マルハン従業員が社会のためにできること」として2010年から続いている。

12月12日に津幡町を訪問した『マルハン福久店』の熊坂政之店長は「当店のスタッフが津幡町に住んでいることもあり、何か支援できることはないかと声が上がり、今回の自販機募金での寄付を思い立ちました。今回は寄付という形での支援となりましたが、今後もボランティア活動など、地域の方々の手助けができるよう、積極的に働きかけていきたいと感じました」と話した。

マルハンは、「良き企業市民として社会への責務を果たすべく、自らが社会を構成する一員であることを意識しています。当社の店舗をご利用にならない方にも『マルハンがあって良かった』と思っていただけるよう、今後とも、企業、従業員ともに、地域社会との『共感・信頼』、社会の持つさまざまな問題に真摯に取り組み、『良き企業市民』として様々な社会貢献活動に努めてまいります」としている。


コメント:0件

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトは reCAPTCHA と Google によって保護されていますプライバシーポリシー利用規約 申し込み。

The reCAPTCHA verification period has expired. Please reload the page.

誹謗中傷、個人情報、わいせつなど当社が不適切とみなしたコメントは削除させていただくことがあります(利用規約

-パチンコ業界ニュース, ホール
-, ,

© 2024 パチンコ・パチスロ業界のニュースサイト「パチンコ・パチスロ情報島」