×

善都、地域貢献活動の一環として「ZENTCUP少年サッカー大会」を開催

愛知県を中心にパチンコホールを店舗展開する善都(本社・愛知県豊田市)は23日、地域貢献活動の一環として豊田スタジアム隣接の芝生広場において「ZENTCUP少年サッカー大会」を開催した。

サッカーを通じて心身共に健康な青少年を育てるとともに、参加チームのサッカー技術の向上と親睦・友情の輪を広めることを目的に開催し、今回で11回目の開催となる。子ども達は寒さに負けない白熱したプレイを披露し、会場は大いに盛り上がった。

今年は同社が店舗展開する地域の少年サッカーチーム12チーム、約170名を招待。3ブロックに分かれてトーナメント形式で試合を行い、ZENTCUPでは「高浜フットボールクラブ」(高浜市)、ZENTCUP DREAM1では「トキワ少年サッカースクール」(岡崎市)、ZENTCUP DREAM2では「サッカークラブ高橋」(豊田市)が優勝した。

また、トーナメントの最後に各チームの父兄・コーチと同社スタッフが参加する「保護者フレンドリーマッチ」を開催し、交流を図った。

 

愛知県を中心にパチンコホールを店舗展開する善都(本社・愛知県豊田市)は23日、地域貢献活動の一環として豊田スタジアム隣接の芝生広場において「ZENTCUP少年サッカー大会」を開催した。

サッカーを通じて心身共に健康な青少年を育てるとともに、参加チームのサッカー技術の向上と親睦・友情の輪を広めることを目的に開催しているもので、今回で11回目となる。子ども達は寒さに負けない白熱したプレイを披露し、会場は大いに盛り上がった。

今年は同社が店舗展開する地域の少年サッカーチーム12チーム、約170名を招待。3ブロックに分かれてトーナメント形式で試合を行い、ZENTCUPでは「高浜フットボールクラブ」(高浜市)、ZENTCUP DREAM1では「トキワ少年サッカースクール」(岡崎市)、ZENTCUP DREAM2では「サッカークラブ高橋」(豊田市)が優勝した。

また、トーナメントの最後に各チームの父兄・コーチと同社スタッフが参加する「保護者フレンドリーマッチ」を開催し、交流を図った。


コメント:0件

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトは reCAPTCHA と Google によって保護されていますプライバシーポリシー利用規約 申し込み。

The reCAPTCHA verification period has expired. Please reload the page.

誹謗中傷、個人情報、わいせつなど当社が不適切とみなしたコメントは削除させていただくことがあります(利用規約

-パチンコ業界ニュース, ホール
-, ,

© 2024 パチンコ・パチスロ業界のニュースサイト「パチンコ・パチスロ情報島」