×

ガーデングループが給与改定を実施、パチンコ業界最高水準の報酬実現へ

首都圏を中心にパチンコホールを展開するガーデングループ(本社・埼玉県さいたま市)は2023年12月に給与改定を行い、役職ごとに「業界最高水準の報酬」を実現したことを発表した。

今回の給与改定について同社は、「企業理念『私たちは、一人一人が経営者として常に改善変革を続け、ふれあう人々の楽しさと豊かさを実現します』に含まれている楽しさと豊かさの実現に向けた取り組みの一環。会社が中長期的に成長するためには『人的資本の最大化』が必要であり、『人財』への投資に重きを置いている」とした。

新卒初任給は下記の通り。また、今回の給与改定に伴い、既存社員の年俸も大幅に増額された。

改訂前 改訂後
年俸 3,360,000円 4,020,000円
月給 280,000円 310,000円
賞与(年2回) なし 150,000円

※みなし給与を含む


コメント:6件 コメントを書く

  1. 経営者側の観点から、パチンカスへの還元率(変動費?)も人件費(固定費)もなるべく減らしたいのが本音だろう。おそらく人が集まらないから給与を上げたんじゃないかな?

    6
    2
  2. パチンコ店の給与には、職能によるもの、休日や深夜労働によるものなど、さまざまな手当があります。ただ共通しているのは、若い時から給与を良くし過ぎてもいけないし、一方であまり給与が良くないと人材確保にはつながらないということ。どのようなタイミングで、どれくらいの給与にするのか、そしてどれくらいの利益を見込むのか、力が試されます。

    5
    2

-パチンコ業界ニュース, ホール

© 2024 パチンコ・パチスロ業界のニュースサイト「パチンコ・パチスロ情報島」