×

関西遊商、社会貢献活動の一環で兵庫県社会福祉協議会に車イスを寄贈

関西遊技機商業協同組合(関西遊商)は12月26日、神戸市中央区の兵庫県福祉センターにおいて、兵庫県社会福祉協議会に対し車イス計8台(自走式2台・介助式6台)を寄贈した。

これは同組合が毎年秋に開催するチャリティーゴルフで集まった浄財をもとに車イスを購入し、関西6府県に寄贈する社会貢献活動。今年で12回目となる。寄贈式では、加藤誠一副理事長が兵庫県社会福祉協議会の入江武信会長に目録を贈呈。これに対し、入江会長より感謝状を受領した。

入江会長は、「今回も多数の車イスを御寄贈下さり有り難うございます。以前から使用している車イスが傷んできておりますので、大変有り難いことだと思っております。今後とも宜しくお願い致します」と謝意を述べた。


コメント:0件

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトは reCAPTCHA と Google によって保護されていますプライバシーポリシー利用規約 申し込み。

The reCAPTCHA verification period has expired. Please reload the page.

誹謗中傷、個人情報、わいせつなど当社が不適切とみなしたコメントは削除させていただくことがあります(利用規約

-パチンコ業界ニュース, 業界団体
-, ,

© 2024 パチンコ・パチスロ業界のニュースサイト「パチンコ・パチスロ情報島」