×

平和グループ、「令和6年能登半島地震」による被災者の復旧・復興支援で総額2000万円を寄付

平和はこのほど、「令和6年能登半島地震」による被災者の救援や被災地の復興に役立ててもらうため、平和グループ(平和、オリンピア、PGMグループ)として総額2000万円の義援金を寄付することを決定。寄付は社会福祉法人石川県共同募金会を通じて行われる。

また、2月24日に開催する「HEIWA・PGMチャリティゴルフ」における入場料収入の一部及び出場選手の協力によるチャリティグッズ販売の収益の一部を義援金として寄付するほか、全国のPGMゴルフ場をはじめとした平和グループ事業所にて義援金を募る活動も開始した。

同社は「被災地の一刻も早い復旧・復興を心よりお祈り申し上げるとともに、今後の復興に向けて、平和グループ全体で支援してまいります」とコメントしている。


コメント:0件

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトは reCAPTCHA と Google によって保護されていますプライバシーポリシー利用規約 申し込み。

The reCAPTCHA verification period has expired. Please reload the page.

誹謗中傷、個人情報、わいせつなど当社が不適切とみなしたコメントは削除させていただくことがあります(利用規約

-パチンコ業界ニュース, 遊技機メーカー
-, ,

© 2024 パチンコ・パチスロ業界のニュースサイト「パチンコ・パチスロ情報島」