×

真城ホールディングス、「東海交通遺児を励ます会」の子供たちを名古屋ダイヤモンドドルフィンズの試合へ招待

愛知、岐阜でパチンコホールを店舗展開する真城ホールディングス(本社・名古屋市東区)は、地域貢献活動の一環として、同社がスポンサーとして応援している名古屋ダイヤモンドドルフィンズのホームゲームに公益財団法人東海交通遺児を励ます会の子どもたちを招待した。

当日は23名が集まり、コートサイドで声を出して応援したり、音楽に合わせて手拍子をしながら試合を楽しんだ。また、観戦後にはコートに上がり、選手たちとの記念撮影を行った。

同社は、「バスケットボール観戦を通じて、参加してくれた方々へ少しでも笑顔や感動を届けると同時に、子どもたちには『体験』という形の寄付で、将来の『夢』へとつながるような場所を提供することが、当社の経営理念でもある『夢』『ゆとり』『癒し』にもつながり、子どもたちの明るい未来へのきっかけになると感じている」とコメントしている。


コメント:0件

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトは reCAPTCHA と Google によって保護されていますプライバシーポリシー利用規約 申し込み。

The reCAPTCHA verification period has expired. Please reload the page.

誹謗中傷、個人情報、わいせつなど当社が不適切とみなしたコメントは削除させていただくことがあります(利用規約

-パチンコ業界ニュース, ホール
-, , ,

© 2024 パチンコ・パチスロ業界のニュースサイト「パチンコ・パチスロ情報島」