×

延田エンタープライズが16回目の「接客リーグ」を開催

関西を中心にパチンコホールをチェーン展開する延田エンタープライズ(本社・大阪市中央区)は1月30日、大阪市北区のリーガロイヤルホテル(大阪)にて16回目となる「NOBUTA GROUP第16期接客リーグ表彰式」を開催した。

「接客リーグ」は、遊技店での接客に奮励するスタッフを応援し、光をあてること、そして制度の取り組みや接客について考え、その過程を通じてより良い組織風土をつくっていくことを目的に2013年より開催している。

第一部の店舗ランキングの発表・表彰では、対象63店舗(全65店舗)の中から覆面調査や顧客アンケートなどによる総合点数ランキング上位5店舗『123水島店』(岡山県倉敷市)、『123スロット梶取店』(和歌山県和歌山市)、『123新市街店』(熊本市中央区)、『123宝塚店』(兵庫県宝塚市)、『123+Nはりまや橋店』(高知県高知市)がプレゼンを行い、会場内投票の結果、『123水島店』が1位に輝いた。岡山県内店舗でサービス向上のために結成された「サービス向上チーム」を中心に、特に注力してきた「ダウンサービス」の実演では参加者全員に岡山の吉備団子を配布、会場全体を巻き込んだことが高い評価を得た。

第2部のスマイルエンターティナー表彰では、顧客とスタッフの投票によりその月の店舗の「スマイルエンターティナー」が選ばれる「スマイルエンターティナー制度」において通期で上位評価を得たスタッフへランクに応じたピンバッジを授与した。バッジは殿堂入りとなるプラチナ(星7つ、通算4期)のほか、ゴールド(星3つ、通算3期)、シルバー(星2つ、通算2期)、ブロンズ(星1つ、通算1期)があり、授与されたバッジは日々着用する。


コメント:3件 コメントを書く

  1. パチンコの接客とかそんな未来のない技能身につけて何になるよ

    0
    0
  2. パチンカスは接客なんか求めてないと思います。金と勝ちしか考えてないです。

    0
    0

-パチンコ業界ニュース, ホール
-,

© 2024 パチンコ・パチスロ業界のニュースサイト「パチンコ・パチスロ情報島」