×

山口県山口市のパチンコ店『デルパラ7山口店』ではラッキートリガー搭載機を地域最大となる22台を導入予定、「パチンコ新時代到来!」と大きくアピール

新機能「ラッキートリガー」を搭載したパチンコ機の導入開始が迫ってきた。稼働解禁を前に大量導入をアピールするパチンコホールが出始めている。

「デルパラ」グループは鳥取県および首都圏にてパチンコホールを店舗展開するチェーン企業である。経営店舗は主に「デルパラ」の屋号を冠しており計23店舗を営業中だ。

近年では積極的なM&Aが目立っており、着実に勢力を拡大している同社。2023年はバージン6店舗とVIP2店舗を取得するなど、その勢いは依然として衰えず、一気に事業規模を拡大させている。

1000台を超える巨艦ホールも8軒運営しており、その内『デルパラ7山口店』は2022年12月に山口県初進出店舗としてグランドオープンした旗艦店だ。

そんな『デルパラ7山口店』のホームページ上ではこの度、「地域最大導入決定 パチンコ新時代到来 ラッキートリガー搭載」と大きくアピールされていた。3月6日の新台入替において「P北斗の拳 強敵 LT」「P世紀末・天才バカボン~福神SPEC~」「Pこの素晴らしい世界に祝福を!199LT『このラッキートリガーに祝福を!』」など計6機種22台のラッキートリガー搭載機を導入するとのこと。

「ラッキートリガー」によりパチンコ新時代が到来するのか。解禁日は3月4日。間もなくである。


コメント:0件

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトは reCAPTCHA と Google によって保護されていますプライバシーポリシー利用規約 申し込み。

The reCAPTCHA verification period has expired. Please reload the page.

誹謗中傷、個人情報、わいせつなど当社が不適切とみなしたコメントは削除させていただくことがあります(利用規約

-パチンコ業界ニュース, ホール
-, , , , , , , , , , , , , , , ,

© 2024 パチンコ・パチスロ業界のニュースサイト「パチンコ・パチスロ情報島」