×

ABC、令和6年能登半島地震の被災者へ義援金を寄託

静岡県を中心にパチンコホールを店舗展開するABC(本社・静岡市駿河区)は、令和6年能登半島地震の被災者への義援金として、2198万8366円を公益財団法人静岡新聞・静岡放送文化福祉事業団に寄託した。

義援金は1月10日から2月29日まで「ABC」全34店舗と本社にて行った募金活動により、来店客と社員から寄せられた1099万4183円と、マッチングギフトとして同社から同額の1099万4183円を拠出した合計2198万8366円となる。

3月12日、静岡新聞社にて義援金贈呈式を行い、冨田和宏代表取締役社長が㈱静岡新聞社代表取締役社長・静岡放送㈱取締役社長の大須賀紳晃氏に目録を贈呈した。


コメント:0件

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトは reCAPTCHA と Google によって保護されていますプライバシーポリシー利用規約 申し込み。

The reCAPTCHA verification period has expired. Please reload the page.

誹謗中傷、個人情報、わいせつなど当社が不適切とみなしたコメントは削除させていただくことがあります(利用規約

-パチンコ業界ニュース, ホール
-, , , , , , , , , , , , , , , , ,

© 2024 パチンコ・パチスロ業界のニュースサイト「パチンコ・パチスロ情報島」