×

延田エンタープライズ、グループ事業所にて令和6年能登半島地震への募金活動を実施

遊技事業を中心に総合エンターテイメント事業を展開する延田エンタープライズ(本社・大阪市中央区)は、「令和6年能登半島地震」の被災者の支援や被災地の復旧に役立ててもらおうとグループ事業所にて募金を実施。このほど延田グループからの寄付金を合わせた合計350万円を石川県大阪事務所に寄付した。

募金は今年1月から2月末まで、同社が運営するパチンコホール事業65店舗、温浴事業2店舗、スポーツ事業4店舗、レストラン事業1店舗にて実施。期間中に集まった募金は225万6086円に上った。

また、2月3日は「楽しいは美味しい友の会」と「しあわせいっぱい食堂」と協業して、同社の運営パチンコホール『123CiTY!WAKAYAMA店』(和歌山県和歌山市)にて災害備蓄品として常備しているペットボトル水480本を、石川県七尾市の避難所に提供した。


コメント:0件

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトは reCAPTCHA と Google によって保護されていますプライバシーポリシー利用規約 申し込み。

The reCAPTCHA verification period has expired. Please reload the page.

誹謗中傷、個人情報、わいせつなど当社が不適切とみなしたコメントは削除させていただくことがあります(利用規約

-パチンコ業界ニュース, ホール
-, , , , , , , , , , , , , , , , ,

© 2024 パチンコ・パチスロ業界のニュースサイト「パチンコ・パチスロ情報島」