×

リベラ・ゲーミング・オペレーションズが米国市場上場へ届出を提出

首都圏を中心に「Jaran(ジャラン)」の屋号でパチンコホールを展開しているリベラ・ゲーミング・オペレーションズ(本社・東京都新宿区)は28日、普通株式の新規上場(IPO)に係る登録届出書(Form F‐1)を米国証券取引委員会(SEC)に公開提出したことを発表した。

提出日は3月15日(米国時間)。ティッカーシンボル(銘柄コード)「LBRJ」の下、上場予定市場をNYSE Americanとして申請した。IPOはSECの審査完了後に行われる予定。本募集に係る引受証券会社は、Boustead Securities, LLCが務める。

パチンコホール企業の株式上場ではダイナムジャパンHD、ニラク、王蔵の3社が香港市場に上場。米国市場には過去に愛知県のイクサムグループが上場していたが現在は上場廃止している。


コメント:0件

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトは reCAPTCHA と Google によって保護されていますプライバシーポリシー利用規約 申し込み。

The reCAPTCHA verification period has expired. Please reload the page.

誹謗中傷、個人情報、わいせつなど当社が不適切とみなしたコメントは削除させていただくことがあります(利用規約

-パチンコ業界ニュース, ホール
-, , , , , , , , , , , , , , , , ,

© 2024 パチンコ・パチスロ業界のニュースサイト「パチンコ・パチスロ情報島」