×

累計販売台数115万台超え!キャラクターデザインを一新した「フィーバーパワフル」の最新作が登場

SANKYOは22日、パチンコ新機種「Pフィーバーパワフル」を発売すると発表した。

本機は、1993年に初代が登場し、累計販売台数115万台を超える「フィーバーパワフル」シリーズの最新作。夢夢ちゃんをはじめとするキャラクターデザインが一新され、映像のクオリティアップを図るとともに、シリーズ初となる19インチ液晶を搭載。オールドファンから若者まで世代を問わず楽しめる新生「パワフル」に仕上がった。

大当り確率は約1/99と、甘デジ「パワフル」シリーズで好評のスペックを継承。すべての大当り後には8回転のSTに突入し、ST後は時短に移行。今回、新たに大当り2回のストックが濃厚となる「極・パワフルRUSH」を一定の比率で搭載し、甘デジでありながら刺激的なRUSHを体感することが可能となっている。

なお、全国のパチンコホールへの導入は2024年3月上旬を予定している。

©JB ©SANKYO


コメント:4件 コメントを書く

  1. 長年続いたちんちくりん頭身の夢夢ちゃんから初代付近の頭身に戻しつつ、現代っぽいタッチにデザインされてるのなかなか新鮮で良い感じする。

    5
    2
  2. この手のリメイクってさ、最初の機械の開発者がもう社内にいないので、現役の開発者はこんな感じだろうと適当に作っている気がするね。当時斬新だった大当たり直前の間のようなものが抜けちゃってるんだよね。

    4
    4

-新台, 業界団体
-, ,

© 2024 パチンコ・パチスロ業界のニュースサイト「パチンコ・パチスロ情報島」