×

愛媛県四国中央市のパチンコ店『ロッキー三島店』が1月15日を以って閉店に、新店となる『グランディールロッキー三島店』のオープンはいつになるのか【パチンコ狂の詩】

ロッキー産業のホームページ

愛媛県四国中央市にて営業してきたパチンコホール『ロッキー三島店』が2023年1月15日(日)の営業を以って閉店している。

同店はパチンコ機183台・パチスロ機117台(合計300台)の小規模ホールであった。直線距離で4キロほど離れたところには競合店となる『コロンボ三島店』に加えて、グループ店舗となる『グランディールロッキー三島店』が出店準備中となっているエリアでもある。

運営母体となる「ロッキー産業」グループは愛媛県を中心にパチンコホールを展開するチェーン企業だ。経営店舗は全て「ロッキー」の屋号を冠しており計12店舗を営業してきた。

そんな同社が『グランディール天国』および『グランディール天国西条店』の跡地へ出店予定となっているのは既報の通り。両店舗とも昨年9月8日の営業を以って閉店しており、それぞれ『グランディールロッキー三島店』と『グランディールロッキー西条店』として屋号変更の上で再始動する予定となっている。

既に昨年11月末頃にはホームページが更新されて「営業許可申請(予定)中」と記載された上、合わせてオープニングスタッフの募集も開始されていたもの。そのため昨年末のグランドオープンかとも思われたが、今のところオープン日はまだ未定のようだ。

一方で、新店となる『グランディールロッキー三島店』から半径5キロ圏内には『ロッキー三島店』と『ロッキー川之江店』という2軒の既存店が存在していたため、住み分けをどうするのかにも注目が集まっていたところ。

故に『ロッキー三島店』の閉店自体は既定路線だったのかもしれない。これにより、いよいよ新店が動き出すか。動向を注視したいものである。


よく読まれてる記事はこちら
(コメント数:79件)


コメント:1件 コメントを書く

  1. ロッキー最高

    0
    6

今、読まれています!

1

新台導入状況、機種構成からパチンコ経営企業ごとに考察を行っていく【パチンコ経営企業分析】。今回対象と ...

2

今の時代、若者だけでなく都心部の中高年層も含めて多くの人がキャッシュレス生活に移行しており、多額の現 ...

3

サミーは27日、同社公式YouTubeチャンネルにおいてパチスロ新機種「スマスロ北斗の拳」のプロモー ...

-コラム, 閉店・休業情報
-, , , ,

© 2023 パチンコ・パチスロ情報島