×

【閉店】プレイスポットドラゴン(2021年9月23日閉店・神奈川県)

神奈川県川崎市宮前区のパチンコ店『プレイスポットドラゴン』が9月23日の営業をもって閉店する。

運営企業は神奈川県相模原市に本拠を置くエヌ・アイ商事グループ。神奈川県内にて「ドラゴン」などの屋号で4軒のパチンコ店を経営する。1店舗あたりの平均設置台数は623台と中規模ホール中心の構成となるなか、同店がグループ最大規模の店舗となっている。

プレイスポットドラゴン』は、幹線道路・尻手黒川道路沿いに立地するロードサイド型店舗で、遊技機設置台数は4円パチンコ640台、20円パチスロ320台の計960台。

【関連記事】神奈川県川崎市にパチンコ店『play spot DRAGON』が1月7日グランドオープン

店舗 プレイスポットドラゴン
閉店日 2021年9月23日
住所 神奈川県川崎市宮前区犬蔵3-7-1
備考

まとめ情報

パチンコ店の閉店・休業まとめ


よく読まれてる記事はこちら
(コメント数:78件)


コメント:29件 コメントを書く

  1. コンサルに騙され、ビルを購入したらしいですけど、このコロナの時代と重なり、このビルでの家賃収入が見込めなくなり、ドラゴンを手放したらしいです。
    ドラゴン東名川崎は、楽園グループが買収したとのウワサ

    44
    15
  2. まじか!
    もう2年位行ってないけどパチンコは釘が激シブだったからなぁ。
    設備は整ってたし食堂にもよく行ったもんだ。北斗無双で7万発出したいい思い出がある。
    ミニストップも閉店になるのだろうか…。
    ありがとうドラゴン!

    14
    3

今、読まれています!

1

『あかね立石店』 東京都葛飾区にて営業してきたパチンコホール『あかね立石店』が、ジェイピーエルグルー ...

2

サミーは20日、新機種「パチスロRYUKYU BEAT-30」(ロデオ製)を発売すると発表した。パチ ...

3

店舗は併設店とスロ専の2店舗を経営している50代前半の副社長は、自分の代で会社を潰してしまうのではな ...

-パチンコホール情報, 閉店・休業情報, 関東エリア, 神奈川県
-

© 2022 パチンコ・パチスロ情報島