×

パチンコホール情報 グランドオープン 中部エリア 愛知県

【10月1日より新規会員募集開始】『プレイランドキャッスル知多東海店』が10月8日グランドオープン

愛知県知多市に新店『プレイランドキャッスル知多東海店』が10月8日12時にグランドオープンする。これに伴い10月1日から6日までの6日間、新規会員の入会受付を実施する。

同店は、相川企画株式会社(本社・愛知県知多市)より取得した『百万$3』跡地での出店。パチンココーナーを加熱式タバコが吸いながら遊技できる「加熱式たばこプレイエリア」としたほか、パチンコ・パチスロ全台に各台計数機を設置するなど、快適な遊技環境の提供に注力した店舗となっているようだ。

運営企業である真城グループは、愛知県を中心にパチンコホールを店舗展開する有力チェーン。経営店舗は全て「プレイランドキャッスル」の屋号を冠しており計12店舗を運営。その内訳は愛知県(11店舗)と岐阜県(1店舗)だ。1店舗あたりの平均設置台数は1009台で、1000台以上の巨艦店舗を6店舗運営している。

新台導入意欲も高く、集客力に秀でた店舗が非常に多いため、経営店舗数以上に存在感の大きい企業グループと評してよいだろう。接客面も含めた現場のオペレーションにも以前から定評があるため、参考にすべき点も多い優良法人である。

近年の出店状況は、2018年8月に『プレイランドキャッスル記念橋南店』(名古屋市中区)を満を持してグランドオープン。総設置台数1010台を誇る同店は、名古屋地区では当時初の試みとなる全席禁煙ホールとして高い集客力をみせていた。また、2019年2月には豊岡商事が経営していた「マルマン」の2店舗を事業承継。「東郷店」については2019年4月に、そして「小牧店」は2020年6月にそれぞれ大改装の上でグランドオープンを果たしている。

なお、『百万$3』と同時に取得した『百万$V』(愛知県知多市)は8月5日に『プレイランドキャッスル知多にしの台店』としてグランドオープンしている。

店舗プレイランドキャッスル知多東海店
日程10月8日12時グランドオープン
住所愛知県知多市八幡字筒岡18-1
検索google店舗検索
URLhttps://www.p-world.co.jp/aichi/castle-chitatokai.htm
備考※『百万$3』跡地。

まとめ情報

パチンコ店のグランドオープンまとめ

コメント (0)

-パチンコホール情報, グランドオープン, 中部エリア, 愛知県
-

© 2021 パチンコ・パチスロ情報島