×

【閉店】コンサートホール仙台駅前店(2021年10月11日閉店・宮城県)

宮城県仙台市の『コンサートホール仙台駅前店』(運営・コンチェルトグループ)が10月11日に閉店する。

同店は、店名の通り仙台駅前に立地。遊技機設置台数は531台で、パチンコが500円120玉、200円100玉、200円192玉、100円192玉、パチスロが1000円46枚、500円96枚の計6レートで展開する店舗だ。

運営企業である「コンチェルトグループ」は首都圏を中心に1都5県でパチンコホールを店舗展開するチェーン企業。経営店舗は全て「コンサートホール」の屋号を冠しており、計21店舗を運営。その内訳は東京都(8店舗)、埼玉県(5店舗)、栃木県(3店舗)、新潟県(3店舗)、千葉県(1店舗)、青森県(1店舗)だ。1店舗あたりの平均設置台数は約412台と小中規模ホールが大半となっている。

なお、近年では新規出店等の大きな動きはしばらく見られていなかったが、小規模パチスロ専門店だった『北千住オーシャン』を2020年末にグループ化していた。同店は2021年1月11日を以って一旦閉店していたものの、4月に『コンサートホール北千住店2』としてグランドオープンを果たしたばかり。ちなみに北千住駅周辺には同社最大の旗艦店舗と称せる『コンサートホール北千住店』が地域一番店として君臨。千住(せんじゅ)という地名に絡めて1010台の設置台数を誇る巨艦店舗である。

店舗 コンサートホール仙台駅前店
閉店日 2021年10月11日
住所 宮城県仙台市青葉区中央3-5-11
備考

まとめ情報

パチンコ店の閉店・休業まとめ


よく読まれてる記事はこちら
(コメント数:270件)


コメント:3件 コメントを書く

  1. 駅前に関しては P店、M店の独壇場って言うのが2000年以降のシェア。新規制、コロナの少し前から閉店するホールはありましたからね。
    コンサートホールは遊べはしたけど大勝ちは難しい閑散とした店内でした(自分で最後に入ったのは2017年が最後だった)。
    客付きが総て、顧客を蔑ろにしてたお店は業種問わず消えるのは仕方無い。

    12
    3
  2. 震災後にすぐに営業再開してたから寄ったら、俺含めリンかけで座ってた全員が4人ストレート天井食らったのは永遠と忘れない。

    8
    1

今、読まれています!

1

国が推し進めるキャッシュレス決済の取組みや、マイナンバーカード普及に向けたマイナポイントの支給等によ ...

2

三洋物産はこのほど、パチスロ新機種「S笑ゥせぇるすまん4」を発表した。パチンコホールへの導入開始は1 ...

3

数年前から遊技業界でも「依存問題」に対して真剣に取り組むようになりました。それは関係当局の行政講話で ...

-パチンコホール情報, 閉店・休業情報, 宮城県, 北海道・東北エリア
-

© 2022 パチンコ・パチスロ情報島