×

パチンコホール情報 グランドオープン 兵庫県 近畿エリア

イクティスグループの18店舗目となる新店『ヴィーナスギャラリー姫路白浜Ⅱ』が11月11日グランドオープン

イクティスグループ(本社・福岡市中央区)の18店舗目となる新店『ヴィーナスギャラリー姫路白浜Ⅱ』(兵庫県姫路市)が11月11日にグランドオープンする。同住所ではグループ店の『ヴィーナスギャラリー姫路白浜』が営業していることから、敷地内に建てられた新店とみられる。

イクティスグループは、九州および関西エリアを中心にパチンコホールを店舗展開するホールチェーンで、経営店舗は大半が「ヴィーナスギャラリー」の屋号を冠しており計17店舗を運営。都道府県別の内訳は兵庫県(6店舗)、福岡県(5店舗)、大分県(5店舗)、そして大阪府(1店舗)だ。なお、兵庫県における運営店舗は、6店舗中5店舗が姫路市内となっている。1店舗あたりの平均設置台数は約646台で、1000台を超える巨艦ホールも3件運営している。

同社の出店状況は、2015年に『ヴィーナスギャラリー別府Ⅱ』と『ヴィーナスギャラリー姫路白浜』がグランドオープンしていた。その後は少し間隔が空いており、2019年3月に『ヴィーナスギャラリー大分Ⅰ』を居抜き出店。これが約3年半ぶりのグランドオープンとなっている。

店舗ヴィーナスギャラリー姫路白浜Ⅱ
日程11月11日グランドオープン
住所兵庫県姫路市白浜町宇佐崎中3丁目8番地
検索google店舗検索
URLhttp://www.p-world.co.jp/hyogo/vg-himejishirahama2.htm
備考

まとめ情報

パチンコ店のグランドオープンまとめ


お気軽にコメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

編集部ピックアップ

1

株式会社ユーコーリプロ/金海基浩常務取締役 残り2ヶ月で100万台 最終撤去期限まで残り2ヶ月と迫っ ...

-パチンコホール情報, グランドオープン, 兵庫県, 近畿エリア
-

© 2021 パチンコ・パチスロ情報島