×

パチンコホール情報 閉店・休業情報 中部エリア 三重県

老舗チェーン「ニイミグループ」、三重県唯一の運営パチンコ店『PAO松阪店』を閉店

三重県松阪市のパチンコ店『PAO松阪店』(運営・ニイミグループ)が10月31日に閉店した。

同店は遊技機設置台数602台(パチンコ384台、パチスロ218台)のロードサイド店。近隣には『マルハン松阪店』(520台)や『キング観光松阪店』(570台)などが営業しており、競争環境の厳しいエリアとなっている。

「ニイミグループ」(本社・愛知県蒲郡市)は、愛知県を中心にパチンコホールを店舗展開するチェーン企業。経営店舗は「中日ホール」などの屋号を冠しており、小規模ホールから大型店まで多肢に渡る。中でも同社最大規模を誇る『PAO』(愛知県715台)が名実ともに旗艦店舗と評せるだろう。

老舗企業として新規出店等の大きな動きは永らく見られていない。一方で、2020年4月には『中日ホール駅前本店』(愛知県150台)が閉店。なお、『PAO松阪店』の閉店により三重県での運営店舗はなくなり、愛知県(4店舗)、静岡県(1店舗)の計5店舗となった。

店舗PAO松阪店
閉店日2021年10月31日
住所三重県松阪市宮町51-3
備考

まとめ情報

パチンコ店の閉店・休業まとめ


  1. 偽善者イリエ より:

    この店少し前に若い女性演者呼んでたなぁ!ガセイベントで大儲けしたんだろうな。
    この店とは関係ないけどくだらない何一つ社会貢献してないパチンコパチスロ演者達が馬鹿丸出しで
    ぎゃーぎゃーウルサイパチンコパチスロ演者達がけっこう稼いでいるのが納得できん!
    タレント芸能人気取りのアホ演者達全員を号泣させ路頭に迷わせて時給1000円ぐらいで汗水流して真っ当な仕事でお給料の有り難みを分からせるためにも1日も早くパチンコパチスロを日本から無くす。
    頑張ってくれ。自民党。真っ当な日本を取り戻す!

お気軽にコメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

編集部ピックアップ

1

株式会社ユーコーリプロ/金海基浩常務取締役 残り2ヶ月で100万台 最終撤去期限まで残り2ヶ月と迫っ ...

-パチンコホール情報, 閉店・休業情報, 中部エリア, 三重県
-

© 2021 パチンコ・パチスロ情報島