×

大一商会の直営パチンコ店『大一昭和橋通店』がシステム変更に伴い休業

名古屋市中川区のパチンコ店大一昭和橋通店』(運営・大一商事グループ)が、システム変更に伴い10月31日をもって休業した。

同店は、国道1号線沿いに立地する遊技機設置台数468台(パチンコ360台、パチスロ108台)のロードサイド店。店舗ホームページにも記載がある通り、遊技機メーカー・大一商会の直営パチンコ店である。ちなみに半径1km圏内にはニューギンの直営店『パーラーニューギン』(476台)が営業している。

大一商事グループ(本社・名古屋市中村区)は同店のほかに名古屋市内で2店舗のパチンコ店を展開。経営店舗は全て「大一」の屋号を冠している。1店舗あたりの平均設置台数は393台で、休業した『大一昭和橋通店』がグループ最大となっている。

店舗 大一昭和橋通店
休業日 2021年10月31日
住所 愛知県名古屋市中川区昭和橋通9-58
備考

まとめ情報

パチンコ店の閉店・休業まとめ


よく読まれてる記事はこちら
(コメント数:78件)


コメント:3件 コメントを書く

  1. ダイイチって閉店したくせに休業扱いとか姑息な表記してるなw七宝の時もそうだったろ

    8
    1
  2. 潰れてて草

    7
    1

今、読まれています!

1

パチンコ主力機種における中古価格がまだまだ右肩上がりで推移している。新規則機時代へと突入して以降はめ ...

2

『PIA八王子』(パチスロ館) 「JR八王子駅」の北口近くにて営業してきたパチンコ店『コスミック八王 ...

3

ここ数年、”アイドル店員”と呼ばれるパチンコ店の女性スタッフがSNSを通じて店舗の宣伝活動を行うこと ...

-パチンコホール情報, 閉店・休業情報, 中部エリア, 愛知県
-

© 2022 パチンコ・パチスロ情報島