×

パチンコホール情報 グランドオープン 愛媛県 中国・四国エリア

セントラルグループの新店『セントラルディーボ小坂店』が12月22日グランドオープン

愛媛県松山市に新店『セントラルディーボ小坂店』(運営・セントラルグループ)が12月22日にグランドオープンする。これに伴い12月17日~20日までの期間、新規会員募集を実施する。

同店はワタナベプリントより事業承継した『JJ小坂店』跡地での居抜き出店。松山東道路沿いに立地し、遊技機設置台数はパチンコ402台、パチスロ124台の計526台。『JJ小坂店』より60台増台となっている。また、加熱式たばこエリアを設置しているため、会員募集の対象者を20歳以上に制限している。

運営企業は、高知県を中心にパチンコホールを店舗展開する「セントラルグループ(DIVO)」。経営店舗は主に「セントラルディーボ」の屋号を冠しており計23店舗を運営。1店舗あたりの平均設置台数は約467台と、小中規模ホールが目立つ構成で、1000台を超える巨艦ホールは運営していない。それでも高集客ホールが多いことで知られており、文字通り四国を代表するチェーン企業の一つと評してよいだろう。

2018年8月に『セントラルディーボ相模店』を新築でオープンして以降、大きな動きは確認されていなかったが、2021年7月1日、M&Aによりワタナベプリントの「JJ(自由時間)」など5店舗の遊技場事業に関する権利義務を承継し、事業規模を拡大させた。

その内2店舗については、2021年10月に『セントラルディーボ山越店』(666台)として、そして2021年11月には『セントラルディーボ保免店』(530台)がグランドオープンしている。

店舗セントラルディーボ小坂店
日程12月22日グランドオープン
住所愛媛県松山市小坂2丁目3-15
検索google店舗検索
URLhttp://www.p-world.co.jp/ehime/divo-kosaka.htm
備考※『JJ小坂店』跡地。

まとめ情報

パチンコ店のグランドオープンまとめ

コメント (0)

編集部ピックアップ

1

12月末時点の旧規則機はPS合算68万3000台 全日遊連は6日、メーカー・販社団体がまとめた「新規 ...

-パチンコホール情報, グランドオープン, 愛媛県, 中国・四国エリア
-

© 2022 パチンコ・パチスロ情報島