×

パチンコホール情報 グランドオープン

仙台市若林区の新規パチンコ店『ベガスベガス大和町店』、12月29日にグランドオープン

ベガスベガスグループ(本社・東京都中央区)の新規パチンコ店『ベガスベガス大和町店』(仙台市若林区)が12月29日10時にグランドオープンする。これに伴い12月23日から26日まで新規会員募集を行う。なお、12月29日から2022年1月1日までの新規オープン期間は、感染防止の観点から地域を限定して入場抽選参加券を配布するとしている。

同店は今年9月、吸収分割によってGENグループより事業承継することが公告された『パーラーボンボン』跡地での出店。『パーラーボンボン』は10月25日の営業を以って閉店しており、約2カ月かけて、大幅な改装工事が行われたようだ。

【パチンコM&A】ベガスベガス、『パーラーボンボン』(宮城県)をグループ化

ベガスベガス(本社・東京都中央区)が、吸収分割によりパチンコ店『パーラーボンボン』(宮城県仙台市)の ...

続きを見る

ベガスベガスグループは北海道および東北地方を中心にパチンコホールを店舗展開する有力チェーン。経営店舗は全て「ベガスベガス」の屋号を冠し計33店舗を運営。1店舗当たりの平均台数は839台で、設置台数が1000台を超える巨艦ホールも11軒運営。文字通り巨大企業の一つである。なお、通常貸玉営業をメインとするホールが多く、これだけの店舗数を保有しながら低貸専門店がほとんど存在しない点も特徴の一つといえるだろう。

2015年に『ベガスベガス国分寺恋ヶ窪店』を新規出店して東京へ初進出を果たすと、翌2016年には『ベガスベガス栃木店』のオープンで関東2店舗目。2017年には『ベガスベガス新宿東南口店』を新築でグランドオープンしていた。

また、2018年には『パーラーゴリラ港店』と『パーラーゴリラ神山店』をM&Aにより傘下に収め、それぞれ屋号変更の上でグランドリニューアルを実施。更に2018年末には『ベガスベガス釧路店』が1000台規模で新築オープンするなど、(比較的動きの少ない北海道内において)非常に勢いを感じる企業グループと評せるだろう。

店舗ベガスベガス大和町店
日程12月29日10時グランドオープン
住所宮城県仙台市若林区大和町5丁目31-1
検索google店舗検索
URLhttps://www.p-world.co.jp/miyagi/vegas-yamatomachi.htm
備考

まとめ情報

パチンコ店のグランドオープンまとめ

コメント (1)

-パチンコホール情報, グランドオープン
-

© 2022 パチンコ・パチスロ情報島