×

パチンコホール情報 閉店・休業情報 中部エリア 愛知県

愛知県豊橋市のパチンコ店『名宝西口店』が1月10日に閉店

愛知県豊橋市のパチンコ店『名宝西口店』(運営・名豊観光グループ)が1月10日をもって閉店した。

同店は国道1号線沿いに立地する遊技機設置台数400台(パチンコ292台、パチスロ108台)のロードサイド店。近隣にはグループ店の『名宝飯村店』のほか、『オーギヤチャンピオン』『タイキ豊橋前田南店』『VEGAS TOWN豊橋店』など地元企業の運営ホールが密集するエリアで、集客には苦慮していたようだ。

名豊観光グループ(本社・愛知県豊橋市)は、愛知県を中心にパチンコホールを店舗展開。経営店舗の大半が「名宝」の屋号を冠しており計17店舗を運営。1店舗あたりの平均設置台数は545台と中規模ホール中心の構成となっている。そんな中で、データベース上からは『プレイランド名宝』(614台)や『名宝具志川店』(556台)などが旗艦店舗と評せるだろう。

近年では新規出店等の大きな動きはみられず、最盛期からはだいぶスリム化した印象。コロナ禍以降には、『名宝豊川店』と『名宝御油店』を閉店している。

店舗名宝西口店
閉店日2022年1月10日
住所愛知県豊橋市西口町字土橋1-3
備考

まとめ情報

パチンコ店の閉店・休業まとめ

コメント (0)

-パチンコホール情報, 閉店・休業情報, 中部エリア, 愛知県
-

© 2022 パチンコ・パチスロ情報島