×

パチンコホール情報 閉店・休業情報 東京都 関東エリア

東京都あきる野市のパチンコ店『あそべるデルパラ8平沢東店』が閉店

東京都あきる野市のパチンコ店『あそべるデルパラ8平沢東店』(運営・ウエック東京グループ)が1月21日に閉店する。

同店はM&Aによりグループ化した『グランドサンクチュアリあきる野店』を改装・屋号変更したうえで、2020年2月にグランドオープンすることが告知されていたがオープンは延期に。その後も『あそべるデルパラ8平沢東店』として営業していたことは確認されておらず、オープン準備中のまま閉店することとなったようだ。

ウエック東京グループは、鳥取県および首都圏にてパチンコホールを店舗展開するチェーン企業。経営店舗は主に「デルパラ」の屋号を冠しており計16店舗を運営。1店舗あたりの平均設置台数は約783台で、1000台を超える巨艦ホールも6件運営している。

近年では積極的なM&Aにより勢力を拡大してきた同社。西東京エリアをターゲットとしている様相がうかがえる中で、2020年2月には『メガガイア東村山店』の事業承継が公告され、同年7月に『デルパラ9東村山店』として屋号変更の上で再スタートを切っている。2021年に入ってからもその勢いは衰えず、4月に『デルパラ10南大沢店』が(『キング南大沢店』跡地に)新築でグランドオープン。さらに、以前に取得していた『アムズつくば南店』を、同8月に『デルパラ1つくば南』としてグランドオープンした。

一方で、2021年に『デルパラ7弓ヶ浜店』を閉店している。

店舗あそべるデルパラ8平沢東店
閉店日2022年1月21日
住所東京都あきる野市平沢東1-8-2
備考

まとめ情報

パチンコ店の閉店・休業まとめ

コメント (1)

編集部ピックアップ

1

12月末時点の旧規則機はPS合算68万3000台 全日遊連は6日、メーカー・販社団体がまとめた「新規 ...

-パチンコホール情報, 閉店・休業情報, 東京都, 関東エリア
-

© 2022 パチンコ・パチスロ情報島