×

48年の営業に幕、コロナワールドがグループ初のパチンコ店『パチンコ江南コロナ』を閉店

コロナワールドグループ(本社・愛知県小牧市)のパチンコ店『パチンコ江南コロナ』(愛知県江南市)が1月30日に閉店する。

同店は県道17号線沿いに立地する遊技機設置台数586台(パチンコ396台、パチスロ190台)のロードサイド店。1973年9月にコロナワールドグループ初のパチンコ店としてオープンした(当時の店名は『江南コロナ会館』)。

コロナワールドグループは、愛知県を中心とした6県でパチンコホールを店舗展開するチェーン企業。経営店舗は全て「コロナ」の屋号を冠し計13店舗を運営。1店舗あたりの平均設置台数は約823台と大型ホールが非常に多い店舗構成となっており、1000台を超える巨艦ホールも4軒運営している。

2017年以降には、宮城県にて営業していた『泉コロナ』と『仙台コロナ』をNEXUSグループへと事業譲渡するなどスリム化を推進する様相が伺え、2021年には『福井コロナ』と『青森コロナ』の2店舗を閉店した。

店舗 パチンコ江南コロナ
閉店日 2022年1月30日
住所 愛知県江南市高屋町西町38
備考

まとめ情報

パチンコ店の閉店・休業まとめ


よく読まれてる記事はこちら
(コメント数:152件)


コメント:14件 コメントを書く

  1. 店名がな…

    22
    4
  2. マジで!?残念だな。
    夏休みに駐車場でやってた映画上映会に良く行ったなぁ。

    13
    1

今、読まれています!

1

『グランキコーナ泉佐野店』 昨年、大阪府下においてグランドオープンしたパチンコホールの中で最も注目を ...

2

東京都を中心にパチンコホールを店舗展開する日拓グループ(本社・東京都渋谷区)は、7月1日より予定され ...

3

広島県公安委員会は6月30日、検定遊技機に関する告示を公開。パチンコ3型式、パチスロ2型式が通過した ...

-パチンコホール情報, 閉店・休業情報, 中部エリア, 愛知県
-

© 2022 パチンコ・パチスロ情報島