×

山口県下関市のパチンコ店『RITZメガヒルズ下関店』が1月18日に休業、別の場所にてグランドオープンを予定

山口県下関市のパチンコ店『RITZメガヒルズ下関店』(運営・大興産業グループ)が1月18日19時をもって休業する。

同店は、国道2号線沿いに立地するロードサイド店で、遊技機設置台数は774台(パチンコ480台、パチスロ294台)。案内によると、定期借地契約の満了に伴う休業で現在、下関市内にて新規出店を検討中とのこと。別の場所にて営業を再開し、心機一転グランドオープンする予定だとしている。

大興産業グループ(本社・山口県美祢市)は、山口県を中心に福岡県、大阪府にてパチンコホールを店舗展開するチェーン企業。経営店舗は全て「RITZ」の屋号を冠しており計9店舗を運営している。1店舗あたりの平均設置台数は607台で、比較的規模の大きいホールが多い店舗構成となっている。

営業力にも定評があり、山口県を代表する企業グループの一つと評してよいだろう。中でも同社最大規模を誇る『RITZ1000周南店』(864台)は集客力に秀でた優良ホールであり、名実ともに旗艦店舗となっている。

近年は新規出店等の大きな動きはみられない。一方で、2020年6月に『リッツ新下関店』(278台)が閉店している。

店舗 RITZメガヒルズ下関店
休業日 2022年1月18日
住所 山口県下関市東勝谷72
備考

まとめ情報

パチンコ店の閉店・休業まとめ


よく読まれてる記事はこちら
(コメント数:80件)


コメント:1件 コメントを書く

  1. いつのまにか閉店なってたんだな。まあそうなるわな。

    6
    4

今、読まれています!

1

大都技研は23日、好評稼働中のパチスロ「押忍!番長ZERO」(パオン・ディーピー製)の新パネル「操恵 ...

2

全日本遊技事業協同組合連合会(全日遊連)は20日、毎月実施している「組合加盟店舗実態調査」における最 ...

3

藤商事は23日、同社YouTubeチャンネルにおいてパチンコ新機種「Pサラリーマン金太郎」のティザー ...

-パチンコホール情報, 閉店・休業情報, 山口県, 中国・四国エリア
-

© 2022 パチンコ・パチスロ情報島