×

宮城県のパチンコ店『セントラル古川店』が1月31日を以って閉店、グループ店舗は残り9軒に

宮城県大崎市にて営業してきたパチンコホール『セントラル古川店』が2022年1月31日を以って閉店することが告知されている。

同店は国道4号線沿いに位置しているロードサイド型店舗で、総設置台数380台の低貸専門店だ。なお、近隣には『chaos古川』や『パラディソ古川ドルフィン館』といった強豪ホールが存在。特に後者については、大幅な改装を実施した1000台超えの巨艦ホールとなっている。こうした競争環境面も閉鎖を選択した一因となっていることだろう。

経営していたのは「セントラル伸光」グループで、東北地方を中心にパチンコホールを展開するチェーン企業である。今回の閉鎖により経営ホール数は9店舗まで減ることとなった。

店舗 セントラル古川店
閉店日 2022年1月31日
住所 宮城県大崎市古川沢田字新貝沼123
備考

まとめ情報

パチンコ店の閉店・休業まとめ


よく読まれてる記事はこちら
(コメント数:84件)


コメント:5件 コメントを書く

  1. どんどん閉店して行ってくれたら、ありがたい。
    みなさんが力を貸して、ホールに行かなければ
    勝手に潰れてくれます。
    ホールに最もダメージを与えられる嫌がらせは、みんなで行かないことです!

    9
    27
  2. 1月31日をもちまして閉店させていただきます。って
    こういうのっていつ発表してるの?直前までボッタクって前日とか2日前とかに急遽発表?
    閉店とかに気付かなくて貯玉とか清算忘れの人間でてくるのも計算してやってるの?

    6
    1

今、読まれています!

1

『マルハンなんば新館』 大阪の「千日前」エリアは言わずと知れたパチンコ激戦区である。『マルハンなんば ...

2

その店長は「鳩サブレー」の袋を見ると常連客だったおばあちゃんの姿を思い出す。おばあちゃんは毎日決まっ ...

3

SANKYOは25日、同社のYouTube公式チャンネルにおいてパチンコ新機種「Pフィーバーからくり ...

-パチンコホール情報, 閉店・休業情報, 宮城県, 北海道・東北エリア
-,

© 2022 パチンコ・パチスロ情報島