×

レア台の聖地『グリンピース新宿本店』が1月末で閉店、『グリンピース』は池袋の2店舗のみに

東京都新宿区にて営業してきた老舗パチスロ専門店『グリンピース新宿本店』が2022年1月31日を以って閉店する。

同店はJR新宿駅東南口前に立地する総設置台数221台の小規模ホール。地下1階から地上5階までの6フロアの店舗で、設置機種は各フロア毎のテーマに沿った構成となっていて、まさに「パチスロデパート」という呼び名がぴったりなパチスロ専門店だ。

「レア台の聖地」としても知られ、去る1月11日に行った新台入替(31機種51台)では、「バーサスリヴァイス」と「スーパーリノマックスSP」以外は、「マイジャグラーⅢ」「エウレカセブンAO」「A-SLOTエイリヤンエボリューション」といった旧規則機(5号機)という取り揃えとなっていた。

経営企業のニュートングループ(本社・東京都新宿区)は、1月10日には東京都武蔵野市の『グリンピース吉祥寺店』を閉店したばかりで、同店の閉店により経営店舗は『グリンピース池袋西口店』『グリンピース池袋東口店』の2店舗となる。閉店案内では新業態での開業を目指すと告知しており、引き続き注目である。

店舗 グリンピース新宿本店
閉店日 2022年1月31日
住所 東京都新宿区新宿3-36-1
備考

まとめ情報

パチンコ店の閉店・休業まとめ


よく読まれてる記事はこちら
(コメント数:80件)


コメント:14件 コメントを書く

  1. みなし機問題で存在価値を失ってしまいましたからね
    むしろここまでよく持ったもんです
    かつての名店よ、お疲れさまでした。

    42
    0
  2. 東京に住んでいた時色々珍しい機種もあったのでたまに行っていました。閉店は残念です。店員のうるさいくらいのマイクパフォーマンスを何気に好きでした。

    17
    0

今、読まれています!

1

大都技研は23日、好評稼働中のパチスロ「押忍!番長ZERO」(パオン・ディーピー製)の新パネル「操恵 ...

2

全日本遊技事業協同組合連合会(全日遊連)は20日、毎月実施している「組合加盟店舗実態調査」における最 ...

3

藤商事は23日、同社YouTubeチャンネルにおいてパチンコ新機種「Pサラリーマン金太郎」のティザー ...

-パチンコホール情報, 閉店・休業情報, 東京都, 関東エリア
-

© 2022 パチンコ・パチスロ情報島